スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
インディーカーレース Lexmark Indy 300 @GC

先週 2005年10月20日(木)から23日(金)。
ゴールドコーストが一年で一番賑わう、レックスマーク・インディ300(インディカーレース)が開催された。
ゴールドコーストの公道がレースサーキットに早がわり!
フォーミュラーカーが高層ホリデーマンションの立ち並ぶメインビーチの街並みを縫って疾走するのだ。

でもふと疑問。インディカーレースって何よ??
そこで調べてみる。

《レックスマーク・インディ300とは?》
正式名称ブリヂストン・プレゼンツ・ザ・チャンプ・カー・ワールド・シリーズ・パワード・バイ・フォード(Bridgestone Presents the Champ Car World Series Powered by Ford)という通称チャンプカー(Champ Car)ワールドレースシリーズの全14戦の中の第13戦目。
チャンプカーレースとは、フォーミュラカー(オープンホイール)を使用した四輪レースであり、F1に似たカテゴリーでアメリカ合衆国を中心として開催される独自のフォーミュラカーレース。
(百科事典のwikipedia参照)


エー!調べてビックリ。正式名称には、どこにもインディーカーって名前ないじゃないの!?(笑)

よく解説を読んでみると…

《チャンプカーレースの大まかな沿革》
アメリカにて、もともとCARTという組織でインディーカーと呼ばれるフォーミュラーカーを使ったレースが行われていた。
が、CARTが仲間割れをしてIMSとCARTという二つの団体になり、インディカーという名称はIMSの登録商標であった為、CARTはチャンプカーとそのレースカーの名称を改め、レースもチャンプカーレースとした。その後CARTからOWRSに売却され、今に至る。
(百科事典のwikipedia参照)


日本のプロレス団体みたい?(笑)

そしたら本当はゴールドコーストのレースもチャンプカーレースにしないといけなそうなのに…
みんなインディーカーレースって言ってます。
公式の名称もLexmark Indy 300。オーストラリアでは商標とれたのかしら?

ちなみに日本の茂木で行われているインディーカーレースはIRLインディカー・シリーズ第4戦BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mileで、ゴールドコーストとは違う団体IMSの方。IMSのインディーカーレースは楕円形のレース場で行われます。


ともかく、
このインディカーレース、クイーンズランド州に50億円以上もの経済効果をもたらし、600近くもの雇用を生み出す地元経済とっては大切な一大イベント。

その反面、住民にとっては車の大混雑や大騒音を生み出す迷惑なことこの上ないイベントでもあるのだけれど、お祭り好きの私としては無くてはならない年間行事の一つかな~。
インディが近づくにつれ街がワサワサと騒々しくなり、私の心もワクワクと何故だか高まってしまうの(笑)

今回はサニーが生まれて2回目のインディ。
去年は生後2ヶ月だったのでさすがに行かなかったけど、今年は義母に甘えて行って来ました!それも2日も!

まず、金曜日。
この日はメインのインディーカーレースではなく、V8カーというこれも私にはよくわからないカーレースがやっている日。

当日チケット大人料金 55$!
高いぃ~!
せこい私が買うわけがないよね(笑)

ラッキーなことに旦那の会社がV8カーのスポンサーをしており、無料チケット貰えたのです。
本当は1枚だけだったらしいのだけど、旦那がボスに
「こんなの1枚あっても意味無いよ~!妻の分もよこせ!」
って掛け合ってくれたんだって(旦那談)

たまには旦那も、やるじゃんない?ちょっと見直したよ!
2005_1102sunny0026.jpg
それに、そのチケット、なんと「Premier Pit Suite S52-A」って書いてある…
プレミアム・ピット・スイート!!!
おぉ~~~~~~!
何だかよくわからないけどゴージャスな香りがほわーん、って漂ってくる?
これはたぶん、フリードリンク、フリーフードでピットの前の特等席に違いない!

私達は期待に顔をニヤつかせ、真横でブンブン唸りをあげて通過していくV8スーパーカーに見向きもせず、プレミアム・ピット・スイートの席へと急いだ。

S51…S52…みつけた!
さすがプレミアムピットスイート、警備員が入り口をチェックしている(他の席もみんなそうだけど)。

旦那は得意げに胸のチケットを警備員にかざし中へ…
私もニッコリ微笑みながら優雅に中へ…

っと、警備員がいきなり私の手をつかむ。なぜ??
む?なんだかリストバンドがなんだかかんたかって、警備員。
よく説明をきくと、なんと、チケットと合わせて黄色いリストバンドをつけてないと入れないんだって!
で、そのリストバンドはチケットと一緒に封筒で送られてきてたらしい…
聞いてないよぉ~~!!

そうだよね~おかしいと思ったんだ。
一介の従業員にプレミアムピットスイートだなんて…(涙
相当期待してたから、相当落ち込んだ。
やっぱり庶民には夢なのね…

その後、私はひそかに心の中で誓った。
「いつかリストバンドを付けている金持ちをたらし込んでプレミアムピットスイートに入り、その正体を暴いてやる!」

“自分が金持ちになってリストバンドをゲットしてやる!”っていう抱負じゃないのが悲しいけどね(笑)

そう、なので皆さん、インディにいったらリストバンドを付けている人をチェックしましょう。
たとえTシャツ短パン禿オヤジでも金持ちに違いないです。
ちなみに色は曜日で変わるので何色でもOK!

長くなっちゃったので今回はこのへんで…
スポンサーサイト
【2005/10/29 21:53】 | オーストラリアの行事 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<メルボルンカップ 2005 | ホーム | 七五三のHinata>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/30 14:13】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zigemi.blog6.fc2.com/tb.php/78-7b9c63ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。