スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カソリックの学校
2009_1222Image0043 (959x1280)私の学校の試験のプレゼンテーションが来週と再来週に1件ずつあります。
まだ、1つは全く手をつけてません(汗)
ということで、今日は簡単に。(といいつつ、いつも長くなるけど)

サニーが行っているカソリックスクール。
これまでのところ私もサニーも大満足!
お友達もたくさんでき、
やっと朝も泣かなくなり(みんなの前で先生に褒められてました!クラスでサニーしか泣いてなかったのですが。)、
学校の行事も楽しんでる様子。

2009_1222Image0045 (1280x960)今朝、紙にいきなりアルファベットを30個ぐらい「Themoontospydskdfoaehsldig」などと羅列しだしたので驚いていたら、どうやら本をみてコピーしたよう。
単語間のスペースがなかったので最初は気がつかなかったのですが、ちゃんとあってる!
サニーは誇らしげに自慢してくれました。
クラスのShow and Tell という、何かを持っていってクラスメートの前で話をする時間に、他の友達がこのアルファベットの模写を持ってきていたのだとの事。
子供って、親が心配しなくても、ちゃんと吸収していくんですね。

Show and Tell はオーストラリアではどの学校、幼稚園でも当たり前にやっている事だけど、日本ではやっぱりこういうのやらないのかな?
自分の意見をちゃんと主張し、他人の意見をきちんと聞くことのできる教育は、この国際化時代になくてはならないものだと、ひしひしと感じます。

そして英語も。日本の英語教育が私の時代より、もうちょっとましになってくれていることを切望します。
日本のみんな、サニーが学校の学習の一環で始めた英語のリーディングオンラインプログラム、安いし面白いからフリートライアルしてみて!オーストラリアの国営テレビ局の作成です。
ABC Reading Egg

2009_1222Image0059 (1280x960)2009_1222Image0061 (1280x960)








それから、私がとても気に入ってるのが週に1度の校内ニュースレター。
学校の行事や校長、副校長からのメッセージなどの内容。
その中に、とても為になる言葉を紹介してくれるコーナーがあります。

いつも、素敵なフレーズなのですが、その中でも最近とくに感銘をうけたのが

「Sometimes we feel overwhelmed by the happenings around us but it is good to remember that ....
"this is my time right now in this town, in this city or suburb.
What happens here, now is my responsibility.
It is not a matter of doing great things:
It is a matter of doing or saying small things with responsibility and courage."
....S. Kennedy」

私なりに意訳すると
「時々、周りの出来事に圧倒されて翻弄されるように感じることもあるけれど、でも覚えていて
  ”今、この時間は私の時間、この国、この町、この場所。
   ここに起こっていること、この瞬間、それは私の責任。
   それは、すばらしい事をしなければいけないという事ではない。
   小さな事を責任と勇気を持ってすること、そして言う事が重要なのだ。”」

2009_1222Image0035 (960x1280)ほんとうに、そのとおり。
嫌な事や出来ない事があると、すぐに誰かや何かの省にして文句を言ってしまうけど、
自分の時間は自分の責任なのだ。
自分で自分の面倒を見てあげなければ、誰がしてくれるというのか?
幸せでいるのも、不幸せでいるのも、自分の責任。
死に際に「私の人生はあの人の為に不幸だった」なんて言い訳できない。
そんな人生の無駄遣いはしたくない。人生一度きり!
自分の人生、自分の時間、自分の選択。思いっきり楽しもう♪
その意味をかみ締め、ありがたく思うことによって、初めて他の人と共感もできるのではないだろうか?
こんなことを書くと、母に、まだまだ若いと言われそうだけどね(笑)

と、サニーの学校、親の私の自己啓蒙にもなっています。
本当は切抜きをトイレに貼っておいたのに、エンジェルが破ってしまったので、ここに記録。

さて、カソリックといえば、もうすぐイースター。
今まで全然しらなかったんだけど、
イースターの46日前のAsh Wensday(灰の水曜日)からLent(四旬節)という特別な期間になるのだそうです。
学校では、Ash Wensdayに上級生が灰をクラスに持ってきて、サニー含め生徒の額に十字架のマークをつけたそう。
それ以来、サニーの描く人の絵にはいつも十字架が!
よっぽど強烈な印象だったんでしょうね。
そういえば、私も仏教系の保育園で参加したお釈迦様の誕生祭?花祭り?の記憶、まだあるもんなぁ。

Lentの期間というのは、いつもより生活を慎み、悔いを改めるという、イースター(復活祭)までの準備期間です。
サニーの学校の生徒が補佐を勤めるというので先日参加してみた日曜日のパーリッシュマス(礼拝)で、神父さんが次のようなことを言ってました。
「何かを犠牲にし、その犠牲を新たなる、よりよい事へむけなさい。
 なんでもいいのです。コーヒーをやめ、そのお金を寄付する。テレビを見る時間を減らし、子供と遊ぶ。
 犠牲なしに、進展はみられません」

限りある人生、限りある時間、限りあるお金。
その中で、自分や世界がよりよい方向に進んでいくためには、大切なものを見極め、不必要なものを犠牲にする覚悟が必須なのか!?
あわよくば、損失なしに利を得ようとしがちな私に、ギクリとする、お言葉でした。
サニーが学校から持ってきた募金箱には、少しずつ、少しずつ、小銭がたまっています…。
ちなみに、この募金箱、一杯になって持っていけばローリーが貰えるそうで。。。サニー、はりきってます(笑)
この募金の金額で、いくつローリーが買えることやら!?

2009_1222Image0064 (1280x960)AngelとSunnyは今、ダディのところ。
今日はお友達の誕生日パーティーを満喫したので、きっと今頃夢の中です。
いい夢を!! I Love You!
私の一番大切な二人のAngel達へ。

PS カメラが壊れたので、今日は古い写真達。クリスマスのものも。。


スポンサーサイト
【2010/03/13 22:55】 | オーストラリアの生活事情 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<ご褒美はタックショップで♪ | ホーム | Brisbane へ 遠足 @ Queensland Art Gallery>>
コメント
前の日記の美術館いいね~!
ぜひ行ってみよう~!とか思ったけど、しまった~!BABYいるんじゃ~ん。
だめだ!もうちょっと大きくなるまでやめとこう…となりました。(早っ!)

イースターねー!
イースターバニーに対し、私はあまり張り切ってないんだけど、サンタさんと張るくらいステキな思い出にしなきゃいけないのかしら?
ニュースレターに書いてあることとか、校長先生っていいこといってたりするし、こっちっていい教育してると思うのに、周りを見れば大人たちがあまりそういった影響受けてないように見えない?
気が短く自己中ばっかりに見えるのは私だけ…?
【2010/03/14 00:57】 URL | MAX #-[ 編集]
Project Compassion 我が家は最初の話では、お手伝いをしたらお金を貯金箱に入れるってことになってたのに、なかなか入ってませんわ。。。皆元気そうで良かった!
まきのクラスではShrove Tuesday (別名Pancake Tuesday)に皆でパンケーキも作ったらしいですよ。
【2010/03/14 21:25】 URL | aki #-[ 編集]
MAXさん
ベビーいても、美術館いけると思うよ!!つれてきてる人いっぱいいた。でもダディの協力必須ね。イースターはうちは適当にするよ+たいしたことしないけど、エッグハントくらいやるか、イースターエッグでも作ろうかな、と思案中。学校のニュースレターほんといい事書いてあるよね。きっと、ちゃんとよんでないんだろうね、みんな。

あきさん
今日は日本へ旅立った日かな?ごめん、その前に遊びに行けなかった。帰ってきたらまたよろしくね。エンジェルもつれてっていい?一人のときってなかなかないのよ、日曜日なら一人だけど、ファミリーデーでしょ?ProjectCompassionの貯金箱、4分の1くらいでもってきました(汗)やっぱりクラスメートは結構フルで持ってきてたらしいよ、ちょっとちゃんと募金活動しにいかないといけないのかな?ドアノックとか??
【2010/03/21 19:49】 URL | Zigemi #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zigemi.blog6.fc2.com/tb.php/239-f003ed43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。