スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
豪の育児方法 Triple P Parenting
またまたご無沙汰しててごめんなさい!
いっぱいいろいろしてました。
また今日も長くなるかなぁ~、ごめん。

今日は躾の話題。
そろそろ、サニーも2歳10ヶ月。本格的に躾をせねば…っとね。

オーストラリアの子供の躾の方法は日本と同様、親によってさまざま。
悪いことをしたらお尻をたたく親もいるし、部屋に閉じ込める親もいる。
でも躾の方法にも流行があるようで。
少し前まで時折テレビでやっていた世界的大ヒットの育児リアリティ番組「Supper Nanny」。

かいつまんで言うと、英国のカリスマ・ナニー(プロベビーシッター)が躾のなっていない泣き叫ぶ子供のいる家庭へいき、親も子供も教育しなおすっていう番組。
悪いことをすると「ノーティーコーナー」っていう反省の場所へ座らせられるのが特徴的で、オーストラリアの親はみ~んな「ノーティーコーナー」って一度は言ったことがあるんじゃないかと思われる勢いです(笑)
日本でもスカイパーフェクTVで去年やっていたみたいだね。
スーパーナニーの詳細はココね。

私もこちらで「Terrible Two(ひどい2歳)」と形容される魔の2歳児を育てているので、この番組は気になって度々みてみた。
でもね、でてくる子供がみ~~んな泣き叫んで蹴って叩いて酷い事してるの。最終的には、みんな落ち着くんだけど、その酷い状態の様子が長~~い間テレビに映されるものだから、サニーには見せられない!
それが当然の状態だって思われちゃう!!!
育児教育番組のふりした暴力推奨番組かと思われるぐらい、めちゃめちゃ危険な番組!
と、私は判断し、DVDレコーダーなんて代物をもっていない私はそれ以来みてません。

でもね、たびたび流行の「ノーティーコーナー」は使ってみた。簡単でいいとこはやっぱり真似したいから。
これがね~、効かなかったよ~。
だって親がやり方わからないんから、いつも違うことしちゃうのだもん!当たり前だね、きかないの。

そこで、一大決心!
前から気になっていたペアレンティング(育児&躾)のセミナー「Triple P parenting」へ参加してきました。
これは、QLD州のChild Health Center(各州で名前違います:日本の自治体の健康保険センター)でやっている4回+電話フォロー4週のプログラム。
これが、驚くべきことに無料!
ほんとオーストラリアって日本に比べてファミリーサポートがしっかりしてると思う。
この他にも眠れない子供を寝かせるセミナー(泊り込み!)や食べない子供を食べさせるセミナーなんてのもあるんだよね。
日本にもこんなのあるのかしら??

さて、話は戻って。Triple P。これ、なかなか良かったよ~。
これは、QLD大学の博士が開発した躾のプログラム。オーストラリアのみならず世界で使われてるのだそう。
一言でいうとノースマッキング(たたかない)のポジティブペアレンティング。

詳しく書くと…

<好ましい行動を増やす方法>
・子供が快適な環境をつくる。親がノーということが少なくてすむ、安全な環境が必要。
・子供に年齢に応じ親が現実的な期待を持つ。
・ささいな事でもほめる。ほめるときになるべく具体的にいう。「○○ちゃん、ママが頼んだ後にすぐおもちゃを片付けてくれてありがとう~」など。
・子供をあきさせないような様々なアクティビティを用意する
・子供に定期的に短い注意を払う。1~2分をコンスタントに。特に子供が「ママ~」と話しかけたときには自分がしている事をなるべくやめて相手をする。
・ご褒美の活用。新しいこと、いいことなどをしたらシールを1つずつはり、何個かたまったらご褒美。できれば物以外が経済的。

<好ましくない行動を減らす方法>
・子供が汚い言葉や簡単な悪い態度(つばをはく等)をした場合、まったく注意をはらわず計画的に無視する。効果は2~3週間後。
・簡潔でわかりやすい言葉で、子供の目線、子供に手が届く距離で静かに注意する。その際、してはいけないことは1回のみ伝え、してほしい好ましい態度を必ず言う。
・争いや問題の原因となっているものを取り上げ、5~30分後に返し、その後はきちんと問題を起こさないで行動できることを学ばせる。

・以上で対応できない場合、何度も注意するのではなく、すぐにクワイエットタイム。
今までいた部屋や空間の片隅に座らせ1分間(年齢による)静かに待たせる。
「○○は~をしたからクワイエットタイムをします。○分間静かにここで待てたら、終わってもとのように遊んでもいいよ」などと最初にいい、その後は泣いていても話しかけてきてもなるべく無視。
ちゃんとできたら、褒めてあげる。その際、「もう~しないでね」というネガティブな表現ではなく、「今度は~しようね」というポジティブな表現を用いる。

・クワイエットタイムをきちんとしない場合、あるいは甚だしい悪い態度をとった場合、即タイムアウト。
別の部屋、空間につれていき、そこでクワイエットタイムと同様のことをさせる。この際、必要であれば部屋へ閉じ込めてもかまわない。分数は年齢と同じだが最高10分(?)まで。
途中で親が折れない根性が必須。折れたら「泣き叫べばだしてもらえるんだ~」って子供に教えてるようなものだそう。

もっと詳しくはココみてね。英語です。

これね、理論もわかるし確かに効果はあると思う。
ただ、私の根性がなくって、毎回クワイエットタイムやタイムアウトできないの。メンドクサイし。
だって、サニー、悪いこと目茶目茶いっぱいするからね~。。。とほほ。
講師いわく、最初は1日20回ぐらいタイムアウトしたりする子もいるんだってさ~、その後、すぐに減るんだと。
でもさ、そこまでやるのホント根性いるよぉ!!
体力も!!全力で泣き叫ばれるんだもの。。。

と、いうわけで、私はこのプログラムの効果を100%はいかしきれてないのだけど、それでも参加した価値が十分あったと思う。
他の参加者は全員オージーで、かなりシリアスな問題をかかえてる親もいたよ。スーパーナニーにでれそうな感じ。
両親とも参加してるカップルもいて、オーストラリアは日本より父親も育児に積極的だな~と改めて実感。


うちの旦那は教育熱心ではないけれど、自分のしたい躾方法にはうるさい。
一番メンドクサイタイプ。
それも、旦那推奨の躾はお尻や足を叩く方法。
私はこのやり方にはあまり賛成できない。
だってさ、それって何か自分の気に入らないことしたら暴力していい、自分より力の弱いやつには暴力していい、って事を教えているようなものじゃない?って疑問に思うから…
おまけに、あんまり効果もなかったし。叩き返してくるし。

だから、旦那とは育児方法の違いをめぐって喧嘩したりもした。
(喧嘩しちゃいけないけどねぇ。。。だめ親ね)
でも結局合意できず、ラチがあかないから、もう勝手にポジティブペアレンティングのやり方をやりはじめちゃっていた。
でもね、私がセミナーにいってから、なんだかうちの旦那もちょっとポジティブペアレンティングよりになってきたんだよね~。
私が言ってることを聞いてるから自然に似てきちゃうのかな?
一応、もらったテキストは読んでくれって渡してあるのだけど、3ページでとまってるようだから、その成果でもないだろうに。。。(旦那にはペアレンティングの本を1冊読んでってお願いしてるのですが、まだ10Pまでです。4年間で。。)
不・思・議~。

でも、なんだか前より順調だからいいとしよう!

そんな調子でママもがんばってます~!
そしてサニーも…

昨日の夜。
私が奥歯の仕上げ磨きをしているのに、サニーは他のことに夢中で言うとおりにしてくれなかった時…

私が冗談っぽく
「サニー、お口大きくあけて!あけてくれないとママおこっちゃうよ~」と言うと、

ニコニコしながら「怒っていてもはじまらない!」と一言。

あちゃ~。やられた!って感じでした。

ちなみに、このセリフは五味太郎さんの絵本わにさんどきっ はいしゃさんどきっから。
本当に、子供って、大人の想像をはるかに超えた理解力と発想力と機転を持ち合わせてるんだなって、感動しちゃいました。

長くなったのでこのへんで。今日は写真なくってごめんなさい。今度たしときます。おやすみなさい。


スポンサーサイト
【2007/06/26 21:22】 | GCの育児事情 | トラックバック(1) | コメント(5)
<<Sunny2歳9ヶ月 Angel7ヶ月 の写真 | ホーム | 父母への連絡【追加!】>>
コメント
はじめまして。
うちには3歳半と10ヶ月の2人の女児がいて、上の子がかなり育てにくいと感じてます。
2歳のときもしんどかったですが、周りの友達の3歳になったら楽になるよという言葉を信じてましたが、3歳になってもきついです。

Triple p、興味があります!!
うちのだんなも、すぐスマック!です。
「これしなかったら、スマックするよ!!!」という風に。脅しは有効じゃないって何度も言っているのに、ぜんぜんだめです、

うちもちょっと考えてみます。
1セッションの時間はどのくらいでしたか?
夜なら夫と一緒に参加できるかな・・
【2007/06/27 12:21】 URL | hanabanana #ouVfdnFs[ 編集]
hanabanaさん、こんばんは^^
こんな長いの読んでくれてありがとう~!
1セッションは9時半から11時半までだったかな?
サルベーションアーミーのは確か夜で2時間ぐらいを1回だとおもいます。
うちも旦那参加させたかったんだけど、日中で無理だったから、サルベーションアーミーのにいかせたいな~と画策中です。お互いがんばりましょうね!

そうそう、脅しはきかないよ~って講師にもいわれてるのに「今度~したらクワイエットタイムするよ!」って脅しちゃってる私です。脅さないで、そくやれっておそわったのに、めんどくさくって…だめ親です~(苦笑
【2007/06/27 20:05】 URL | zigemi #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/28 18:08】 | #[ 編集]
良い話だから↑の文章、コピーしました。(何しろ英語が読めないので・・・)
和は、気管支が弱いからクワイエットタイムをしようとすると吐くんです・・・(後片付けが大変なので!)
最初は、叩くのは・・・と思ってましたが、日本の育児書に悪いことをしたときは、抱きしめながら叩く!と言うことが書いてありました。
この手は、噛み癖のある和が、友達を噛んだ時などの究極の悪さをしたときの体罰です。ほんと、育児って難しい・・・また色々教えてね~
【2007/06/30 16:41】 URL | 39 #-[ 編集]
勉強になりました。家の夫もたたいてしつける信条の人。がんこだから譲らない。私はノーティコーナーと褒めて育てるをモットーとしてるけど・・・難しい。zi
gemiさんの書いてくれた内容の一部、義母からアドバイスされて実践していたけどたしかに効果あるみたい。私としては夫躾法の伝授もお願いしたいところです。
【2007/07/05 21:26】 URL | sunsun #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zigemi.blog6.fc2.com/tb.php/203-43c19162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TV番組「スーパーナニー」効果で、イギリスでもナニーブーム
前回のブログでふれたイギリスのナニー。実は、地元でもナニーの需要が増えている。... 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】【2007/07/05 08:51】
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。