スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
父さん、母さんへ【追加!!】
注文してたのたぶん全部ついてるはず。
あとそれに黒いかみとめるゴムも少し入れて船便でおくって!
くれぐれもふなびん!全然いそがないので。
いつもありがとう。
もし隙間があったらだし用鰹節でもいれといてください。

PS カレンダーとどいた?かわいい?

【追加!!】
ごめん、あとさ、仏間のたぶん仏壇のとなりの棚の上の辺にある香炉もおくってくれない??この前持っていこうと思ってわすれてた。箱は捨てちゃったかも…ごめん。
スポンサーサイト
【2007/01/17 16:57】 | 父母への連絡 | トラックバック(0) | コメント(0)
歯磨き最終兵器!?子供用キシリトールのラムネ?
サニーは2歳と4ヶ月 エンジェル8週間

お友達ママさんに聞いた歯磨き最終兵器「親子で乳歯ケア タブレットU 60粒(35g) 1歳6ヶ月から」

サニーは歯磨き、特に仕上げ磨きが大嫌いだった。
泣いて泣いて泣き叫んで嫌がるのでホント苦痛で。

だから、いろいろ試した。
「はじめての歯みがきレッスン」っていう本を買って優しい磨き方の習得をしたり。
義妹が送ってくれたしまじろうのDVDを見せて一緒に歯磨きのふりをしたり。
オモチャの車の歯?を磨いたり。
サニーの好きなミルク味の歯磨き粉を使ったり。
なるべく楽しい雰囲気作りを心がけ、サニーが自分から口をあけてくれるまで何時間でも待った(途中で寝ちゃったこともしばしばあるけど…)

それが効をそうしたのか、わからないのだけど、
なぜか突然2ヶ月ほど前から仕上げ磨きをそんなに抵抗なくさせてくれるようになった!
歯を磨かせて~って頼むと「アー」ってしてくれる。
しまじろうの歌の「あ~のお口、あっあっあ~~」って歌ったり。
やった~楽チン!!
何より泣かれないのでこちらのストレスにならないのが嬉しい。

でも…まだまだ口をあけてくれるまでに時間がかかるし、全部磨ききれてないうちに口を閉じてしまってそれ以上開けてくれないときもある。
夜中に起きて牛乳飲んじゃうし…
なかなかいつもちゃんと歯磨きできないのが現状。

そんなときにきっと大活躍してくれるかな?と大きな期待をよせているのがこの子供用キシリトールの錠剤!
食べるだけで口の中のphをコントロールし、虫歯菌を弱体化させてくれるんだってさ。
友達のママさんのベビーはこれをお菓子のラムネだと思っているらしく、これを貰う為に喜んで歯磨きをするのだそうな。

歯磨きをしやすくする上に虫歯を防ぐ効果もあるなんて一石二鳥じゃん!?

さっそく注文したので、父さん母さんこれも一緒に荷物につめて、くれぐれも船便で送ってね!ごめんね、よろしく♪
【2007/01/08 07:12】 | 日本製お役立ち育児用品 | トラックバック(0) | コメント(3)
サヨナラは突然に…
2006_0718sunny0003.jpg
うちのユニットのちょうど向かい側のユニットに住んでいたサニーのお友達セヴィが昨日の夜引っ越していった。
賃貸で住んでいたユニットの天井から水が漏れるのにオーナーが直してくれないから仕方なく、の突然の引越し。

悲しい。私が悲しい。
悲しくって泣いちゃった。

セビィがやってきたのは6ヶ月前。
シドニーから家族で引っ越してきた。サニーより1歳弱年上で、かっこいい車をのりまわし、いつも太陽みたいに無邪気に笑っていた。

2006_0716sunny0003.jpg
セヴィは少しラフな性格。
サニーのオモチャを「It's mine !(それ僕の)」っていって無理やり奪っちゃったり、人の都合をかえりみず「I wana come in!(部屋にはいりたい!)」って言ってうちの網戸をバシバシたたいたり。

最初、私はセヴィの乱暴さにビックリして、あまりサニーと遊ばせたくない、と思っていた。
そんな願いとは裏腹、二人はすぐに意気投合。
同じコンプレックスに住み、同じ中庭を遊び場とする子供同士、仲が悪くなる分けがない。

2006_0718sunny0002.jpgセヴィの両親はセヴィを中庭に放置しておく放任主義だったので、もっぱら私が二人の監視と遊び相手をしていたけれど、妊娠中だった私には家のすぐそばでサニーが友達と遊んでくれているだけでも大助かりだった。
大きなおなかで遠くに遊びにいくのは大変だからね。
エンジェルが生まれてからも、エンジェルを家の中に寝かしておいて外でサニーとセヴィが遊んでくれたから、かなり楽だった。

ほんと、セヴィには今までた~っくさん助けられた。
ありがとう、セヴィ。

2006_1211SunnyAngel0081.jpgセヴィと知り合って6ヶ月、いろいろな場面でいろいろなセヴィを見てきた。

セヴィに車を奪われて泣いているサニーに「Don't cry please, It's all right.(泣かないで、大丈夫だよ)」って言いながらハグするセヴィ。
自分の分のミルクを全部飲んでしまったサニーに無理矢理わけてあげるセヴィ。
庭に咲く白い花をつんでサニーにプレゼント(髪につける)するセヴィ。
朝一番、向かいのセヴィのユニットから大声で「Hello Sunny!」と無邪気に叫ぶセヴィ。

2006_1211SunnyAngel0098.jpg
どのセヴィもラブリーでチャーミングで、とてもいとおしい。

セヴィはちょっと乱暴者。プールに石は投げるし、サニーを押したりもする。
でもセヴィはとっても優しくもある。
そしてゴールドコーストの青空のように曇りなく明るい。

2006_1211SunnyAngel0088.jpgセヴィに教えられたよ。
子供っていろんな見方ができるんだね。
長所と短所は表裏一体。
勝手に、この子はこういう子だから、って決め付けたらいけないね。よく見て発見してあげないといけないんだね。

きっと子供だけじゃなくって人がみんなそうなんだろうね。

うちの旦那=レイジー ってだけじゃなくって、
旦那のいいところ、もっと見つけてあげなきゃ。。反省。

2006_1211SunnyAngel0086.jpgサニーはセヴィが大好きだった。
セヴィもサニーが大好きだった。
でも、もう会えないかもしれない。
引越し先はそんなに遠くはないけど、親同士がそんなに仲いい訳じゃないから…(ごめん、サニー)。

引越しの日の午前中、セヴィがいつものようにウチの前にやってきてサニーに遊ぼうと言った。
私達はセヴィがその日に引っ越すことを知らず、外出する予定だったので、
「2時間後に帰るからまた遊ぼう」とつげた。
するとセヴィは「サニーが帰ってくるまでここで待ってる!」って。ガラスの扉の前で…
私達は結局夜まで帰らなかった。

今、思えば、セヴィは最後にサニーと一緒にいっぱい遊びたかったのだね。
外出しないでいっぱい遊ばせてあげればよかった(涙)

2007_0105SunnyAngel00132.jpgその日の夜、引越し作業の合間にセヴィ一家が最後の挨拶にきた。

夜9時まで一緒に遊んだ。
それでも帰りたくないセヴィ。
バーカウンターの下で寝たふり。


2007_0105SunnyAngel0014_07s.jpgそして、お別れの濃厚なキッス…

サヨナラ、セヴィ。
セヴィのいたユニット、いまは誰もいない。
サニーと今朝二人で覗きに行った。ガラーンとした空間。
「Sebby gone!」
わかったのか、わかってないのか、サニーはいつものとおりの笑顔だった。

I love you, Sebby.


*上3枚の写真は2006年7月撮影
【2007/01/07 00:12】 | Sunshine2歳&Angel | トラックバック(0) | コメント(9)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。