スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【Harley Park Labrador】 ラブラドールのペリカンビーチ
2006_0819sunny0009.jpg日記ご無沙汰しててすみません。
だんだんお腹が大きくなってきて、午前中サニーを公園についれていくと午後ぐったり。。
腹いて~!家事、旦那やって~!っていう生活してます(笑)
GCはまだ冬だというのに気温27度とか。暑い!!
今週末には30度超える予想が………。。公園がよいがまたつらくなってくるぅう(涙

2006_0819sunny0002.jpgそんな公園通いの中から、今日はひとつGC子供むけ公園ベスト8に輝くラブラドールの公園を。


【Harley Park Labrador】
ゴールドコーストはラブラドールのペリカンビーチとして有名な内湾沿いにある公園。サーファーズより車で15分ほど。
プレイグラウンドは大きくはないが屋根とフェンスがあり◎。
ベビーでも楽しめる遊具も少々。

2006_0819sunny0003.jpg
ここの一番の魅力は隣接するシーフードショップ「チャリス」で新鮮な魚やエビを買ってきて公園の無料BBQ施設で料理してたべれることかな。できあいのフィッシュ&チップスでも○。
月曜以外の1:30にはペリカンの餌付けも行われている。
もちろん、内湾のビーチも穏やかで子供には安心。

2006_0819sunny0018.jpg写真のこの日は、8月14日。あつかった~~~!
日本と季節逆だから、真冬のはずだよ、今。
でも、みてよ~、オージーは泳いでます。
サニーもオムツになっちゃったし。水着持ってかなかったの。
今度は絶対もってくよ~。
Haruがきたら、一緒いきたいね!延期になっちゃって残念。
2006_0819sunny0013.jpg2006_0819sunny0017.jpg

注意:サニーこのとき風邪ひいてたので鼻たれてますが勘弁。今、私はこの風邪もらってちょっとダウン気味~。

PS 母さん、日程きめた?おばあちゃん、これないみたいだから、もうチケットとっちゃえば?安いの。私手配してもいいよ??
スポンサーサイト
【2006/08/24 11:53】 | GCのファミリースポット | トラックバック(0) | コメント(8)
妊娠27週の続き☆
昨日の日記からの続き。

先週水曜日に最後のGPの検診をし、そして金曜日にAMEPの英語クラスを途中で抜け、パソロジーへ糖尿病の血液検査をしに行った。

これも又めんどくさい。
たぶん、日本でも全く同じだけど、グルコースのジュースを飲んで1時間待ってから血液を採取して血糖値を調べる検査。
オーストラリアでは31歳以上、または民族的に糖尿病になりやすい(日本人も)、あるいは持病がある妊婦さんに推奨される。

待っている間、水もランチもしちゃいけないので、英語の宿題エッセイ書いてました。真面目でしょ?(笑)

検査は1時間待っただけで無事帰宅。

で、家で。
なんかめちゃ疲れて。
下っ腹も痛いし。

そういえば、その昨日の夜もお腹いたくって眠れなかった気がする。
朝も車で学校へ向かった後、歩けなくってしばらく車の中でねてた。
パソロジーに行く途中、いつもみたいに歩けなくって目茶目茶ゆっくり歩いてたし。。

ただ、お腹がはってるだけかな?なんて思ってたんだけど…
丸1日下腹部の痛みが続いてるのはちょっと不安。
便秘のせいかとも思ったけどトイレにいったし…
まさか、切迫早産??

夕ご飯食べても治らなかったから、だんだん不安になって旦那に
私 「ねぇ、お腹痛いんだけど、病院いったほうがいいかなぁ?」
旦那 「平気じゃん?」

あ~~~、もう、この適当な一言が余計私を不安にさせること彼はわかっているのかしら?(笑)

とうとう私は病院に電話して症状を話した。
こんな時の為に、ちゃんとプレグナンシーヘルスレコードに夜間も通じる電話番号が書いてある。
すると、ミッドワイフは一応来院してドクターに診てもらったほうがいいとの事。

え~~そうなの?
予想していた答えとはいえ、サニー連れてくのめんどくさい(笑)
でも、旦那とサニーを残しておくと、万が一の場合英語での会話が不安だし…

幸い、サニーはお出かけ気分で「カーカー!」とご機嫌だったので家族3人でいくことにした。

通された部屋はデリバリースイーツ。
そう、分娩室~~!

旦那「サニー、覚えてる?サニーが生まれた部屋だよ」

いやぁ、、、覚えてないと思うけど…ちょっとお茶目(笑)

そこから、ミッドワイフがいろいろ検査をしてくれ、さらにドクターを待つこと30分。
内診も含めいろいろ診察してもらった。

その結果…

「何も異常はみられません。赤ちゃんも母体も元気そのものです。」

だってさ~~~。
ほっとしつつも、やっぱりこなきゃよかった~っていう後悔の念にかられる。

でもね、担当のミッドワイフがとってもよい人で、
「サニーを抱っこしたり重いもの持ったりあんまりしちゃ駄目よ。今日明日はゆっくり休養をとって、もし万が一また痛みが再発したら必ず来院するのよ。」
っと、優しい笑顔でいってくれた。

あ~よかった。
こんなことで夜に病院にきて~って怒られるかと思ったもの。
ゴールドコーストホスピタルも結構対応いいじゃない?

でも、そうだね~。サニー抱っこしすぎかも。
先週1週間は毎日いろいろあって忙しかったし。
月曜日 シーワールド&ランチ
火曜日 文句の英語の手紙をなおしてもらいに学校へ
水曜日 GP妊婦検診
木曜日 プレイグループ
金曜日 英語学校…

毎日なんかあったのか。。ちょと詰め込みすぎかな(笑)
でも、こんなんでお腹痛くなってたら、働く妊婦さんなんてどうなっちゃううだろう…

幸い、今回の私のお腹の痛みは診察中にどこかへ消え去り、痛み止めの薬を一応のまされて家へと急いだ。
旦那は眠くってかなり不機嫌。
でも、一応、口では「何かへんな事があったら病院いくのは当然だよ~」っと、言っている。

もうちょっとねぇ、優しく、どこかの素敵な旦那様みたいに
「大丈夫?ハニー。明日は僕が家事育児いっさいするからゆっくり休みなよ。ベビーが元気でよかったね~ダーリン。」
なんて、言ってくれればいいのに。。。。
(メグちゃんの旦那様のイメージ)

まぁ、無理な願い事だって十分わかってるんだけど、つい、求めてしまうよね(笑)

そんなわけで、今日は何事もなかったように、サニーを抱っこしています。ほんと、頼むよ~旦那さん。
【2006/08/06 14:34】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(11)
妊娠27週だった~。
あまりに妊娠中のことに触れていない最近の日記。
だからまとめて書いておこう。
ちょっと、いろいろあったの。

私の二人目(女の子!?)の出産予定日は11月4日。
そう、あと3ヶ月~!明日でなんと27週なんだよね。
いやいや、ほんと月日は矢のように飛んでいくね。

さてさて。みんなもう知ってると思うけど、オーストラリアで出産する場合、オーストラリアの国民健康保険メディケアを持っている人は公立病院で出産すればほぼ無料。
なので、私もメディケアを利用してゴールドコーストホスピタルで出産を予定してる。
サニーの時もここを利用して、特に問題なかったから。

じゃあ、日本のように、妊婦検診もそこの病院にいくのか?と思えば、一般にはそうではない。
シェアードケアと呼ばれるシステムが普通で、GP(ジェネラルドクター)のところで基本的には検診をし、特に問題のない妊婦さんの場合は3回位出産病院の産科医に検診してもらう。
そのGPと産科医の間の連絡はプレグナンシーヘルスレコードという妊婦手帳みたいな紙に記録をして行うというアナログ方式。
オーストラリアはヘルスケアの制度が州によって違うので、QLD以外の州は多少ちがうこともあるけど、だいたい似たような感じ。

で、私もシェアードケアを利用して妊婦検診をしている。
でもね、これ、結構いいかげん&嫌なシステムなんだよね~。

5月15日、妊娠15週のころ、最初の病院検診に行った。
待つこと約1時間。ミッドワイフ、ドクターと順次診察をうける。特に問題なし。
ドクター「超音波検査と血液検査して次は20週にきてね~」

6月19日、妊娠20週、2度目の病院検診。
待つこと3時間…
1時半の予約なのに、4時半だよ!!!
何のための時間指定なんだか(プンプン)
で、さらにドクター「何しに来たの?来なくて良かったのに…」

私 ????だって、前のドクターがこいっていって、予約しろっつうからして来たんだよ!!検査の結果がでたら来てね~っていったのに。じゃぁ、何、私のこの3時間待ちは無意味?????

あ~ほんと、脱力。あったまくる。
検診ごとに毎回ドクターが違うからこんなことも起こるんだよね。ほんと、どうにかして欲しいよ。もっとちゃんと連絡取り合って欲しいね。ネット上にデータベース完備するとかさ。
したらGPもやりやすいのに…
まぁ、これもオーストラリアらしいといっちゃ、それまでだけど。。。

次の病院での検診は10月9日、妊娠36週なのでしばらくはそんなに待たなくてもよさそうで、ほっとする。

さてさて、そんなことで、最近はもっぱらGPのところに行って検診している。
でも、うちのGP、旦那のお母さんから付き合いのある経験豊かなドクターなんだけど、いかんせん場所が遠い。
それに、最近からだの調子が悪いらしく、診察も午前中だけ。
午前中だと旦那が仕事で抜けられないので、私だけでいかなきゃならない。
そうすると、クリニックで一人でサニーの面倒をみるのは大変なので、ナナにサニーの面倒を頼まなくてはならなくなる。

今までは月1回だったから、まだよかったけど、28週以降は2週間ごと、さらに36週以降は毎週!!

たいへんすぎる~~~~~。。。。。

ので、いつものGPではなく、近所の産婦人科医に今後の検診をお願いすることにした。
この産婦人科医、安いんだよ!!
高いドクターは1回の訪問で150$とか平気でとるのだけど、今回お願いする予定のドクターは1回40$。
メディケアで31$もどってくるので、実費9$ですむ。
遠いGPへ行くガソリン代と待ち時間を考えれば、産婦人科医もそう高くはないかな。
人気のあるGPは予約をしても待ち時間結構長くなってしまうだけど、産婦人科医みたいなスペシャルドクターは、ほぼ、予約時間通りに診察してもらえるもん。

そんなこんなで。
8月2日、先週の火曜日はGPでの最後の妊婦検診。
ここで、紹介状を書いてもらわないと、産婦人科医のところへはいけない。
ついでに、かなり前、妊娠18週にしたダウンシンドロームの血液検査Quadruple screenの結果も聞いた。
この結果もね、ほんとうだったらとっくに知ってるはずだった。
検査をしたパソロジーのお姉さんが、「2~3日で結果届くから~」と言ったのを真に受けて、その1週間後に結果をききにGPをたずねた。
でも、結果はまだこず。
GPがパソロジーに電話をして確認。
「今、メルボルンに送ってるのであと1週間ぐらいかかります~」
おいおい!

だから、検査をしてから2ヵ月後の今さら検査結果をきくはめに。
まぁ、もし何か異常があったらすぐに手紙か電話で直接報告してくれはするんだけどね。

だから、すでに「ダウンシンドロームである可能性は低い」という結果を知ってはいたけど、やっぱりドクターの口からはっきりと聞くとほっとする。

ちなみに、通常、ダウンシンドロームの検査はもっと早い週でして、種類も違います。10~13週だっけ?
私は、丁度日本帰っていて忘れてたの。

今回の検査のQuadruple screen、100$請求され、56$位メディケアから払い戻しがありました。
全額メディケア負担と思ってたのでショック~!
もっと早く受けてたら、安かったかな?(笑)

あ~~長くなっちゃった。続きはまた明日にでも~~。

*オーストラリアでもダウン症の検査は任意です。検査する場合は血液検査を先にし、リスクの高い羊水検査に関してはその血液検査の結果をうけて決める方法が一般的です。
【2006/08/05 20:18】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(10)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。