スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
保育園やめました&新しいとこ決めました
みんな、励ましのメッセージやメールありがとう!!
母さん、入園おめでとうのグリーティングカードありがとう!!!
サニーも喜んで見てたよ。
昔はメールも送れなかった母さんがグリーディングカード贈ってくれるなんて、ほんとびっくりした。元気でたよ。ありがとう。

で、この数日間の間に、考えて決めました。

前の日記の保育園、やめることにしました。
もう、キャンセルの連絡もいれちゃった。

それから、今まで視察にいってなかった保育園を見学に行き、2時間お部屋で他の子供達と一緒に過ごして、そこに決めました。
ちょうど空いてたの!!!
今日、正式に申し込みしてきた。

なんか馬鹿みたいだよね。
6ヶ月もまってやっと入った保育園を気に入らないですぐやめて。
慌てて探した素敵な保育園は即入園Okだなんて。

AMEPが保育園代を全て払ってくれている都合上、前の保育園にあと2週間は通わなければならないので、その間は義母(ナナ)にサニーと一緒に通園してもらうようにお願いしてしまいました。

ナナは快く引き受けてくれたよ。
おまけに、褒めてくれた。
きちんと決断を下したことを。

ナナも実は保育園がサニーにふさわしいところかどうか少し心配していたんだって。
自分で行って確かめたいぐらいだったって、後から教えてくれた。

ナナいわく、オーストラリアは日本と違って保育園の競争が激しくないので質がピンキリなのだそう。
メールをくれたお友達も、豪の保育園はいろいろと問題がある所もあるって教えてくれた。
保育が「こなし作業になってる」っていう私の表現に対して、オーストラリアらしい、って指摘をしてくれた友達もいる。

そう、そうなんだよね。
やっと気づいた。
「保育園」=「熱心な子ども好きの保母さんが愛情込めて世話してくれるところ」
という日本の方程式はいい加減大国オーストラリアでは成り立たないんだって。

銀行ですら残高が合わなくっても平気な国なんだもん。
プロフェッショナル意識が極めて薄い、責任感のない、問題が起こってもあとで皆でなんとかすれば大丈夫~っていう国民性なんだもん。(見方をかえれば、これは楽天的という長所でもあるのだけどね。)

そんな国で、ほんとうに親が求める保育園を探すためには、努力と冷静な目が必要だ。
私は努力が足りなかった。めんどくさくって近くにあるのに気になっていた保育園みにいってなかった。
私は冷静な目を失っていた。長いウェイティングリストのある、過去にベスト保育園に投票されたこともある人気の保育園なのだから問題ないだろう、と先入観に頼ってしまった。

サニーごめんね。

今度の保育園は、たぶん大丈夫。
私も信頼できると思う。

新しい保育園に視察にいった朝、子供達の服は絵の具でぐちゃぐちゃに汚れていたよ。
ちゃんとエプロンつけてお絵かきしたのに何故か汚れちゃうんだって、保母さん笑ってた。
ランチの時間、床に落ちた食べ物を子供達はひろってゴミ入れに捨ててたよ。保母さんに促されながらだけどね。
おままごとをして遊べる、大きな木製のミニチュア台所があったよ。人形はいろいろな肌の色だった。
外にもテーブルとイスがいっぱいあって、自分の帽子がかけられれるフックもあったよ。
子供達が楽しそうに、ケンカしたり、笑ったり。保母さんも一緒に遊んでいたよ。


前の保育園は48$/日。今度の保育園は54$/日。
ますます高くなっちゃったけど、一日6$の差でサニーがより幸せになれるなら、それでいい。私のお小遣い減らしてもいいよ。
今度こそ、サニーが楽しめる保育園でありますように。
スポンサーサイト
【2006/01/27 23:47】 | Sunshine2歳まで | トラックバック(0) | コメント(5)
初チャイルドケアセンター
2006_0123sunny0047.jpg

今日はサニーの初チャイルドケアセンター(保育園)。

朝、7時、ランチやおやつ等の準備を始めた。
といっても、サニーのではなくて、私の(笑)
サニーのランチは昨日の夜の残り物だから準備は昨日しちゃったけど、今日は私もサニーとず~っと一緒に保育園に参加しようと決めていたので、私のランチにおにぎりを作ったのでした。

持ち物も昨日揃えたけどもう一度確認。
・日焼け止め
・帽子
・着替え一式
・おむつ
・ランチとモーニングティーとアフタヌーンティー用おやつ
・一応はんかち

・保育園の申し込み用紙
・お金
・予防接種の記録(Health Record)

いつもより早く起されてちょっと不機嫌だったサニー。
でも、靴を履いて、リュックを持ち、外出するとわかるとご機嫌に♪

2006_0123sunny0056.jpg
でも、保育園の前についたら、

ここどこ?
何だか今日はママ様子がへんだな?
どうしたのかな?何かな??

みたいな顔をした。

2006_0123sunny0049.jpg
やっぱり子どもは敏感だねぇ。。
私がちょっとナーバスになってるの分かるんだね。
何だか、保育園に通わせるのが、やっぱりとっても悲しい気分になっちゃってさ。

ともかく、受付を済ませ、お部屋に入る。
保母さんは30代くらいの真面目そうな女性。
保母さん助手は20代に見える。若い女性。

子供達はサニーのほかに、6人。
15ヶ月から18ヶ月までの子供達が集まっているのだそう。
サニーは17ヶ月だから、この中ではお兄ちゃんの方だった。
びっくり。

*他の子が写っちゃうと肖像権の問題があるのでしばらく写真がないけど、ごめんなさい。

まずは外遊び。
ここの保育園は各お部屋に直結して外の遊び場が設けられてる。
同じ年齢の隣のお部屋の子達と合同での遊びだ。
ちゃんと日陰が多いのが安心。

サニーはさっそく車のオモチャを見つけ、楽しそうに遊びだした。

平気そうじゃない?

淡い期待を抱きつつ、ランチを注文するために受付へ。
ここの保育園では、当日のランチをLittle Lunches というところへオーダーできる。
メインにフルーツにデザートもつく3コースで4$!
メニューも日替わりだし、栄養士がチェックしてるっていうし、まともそう??
実際に試してみたくて、ランチ持ってきたのに注文してみた。
こんなことできるの今日ぐらいだもんね。

と、受付まで響く誰かの泣き声……あららら。サニーじゃん。
慌てて帰るとやっぱりサニーが泣いてた。それもヒーヒー大泣き。
はぁ、、、。。。

保母さん、サニー泣いてても抱っこもしてくれてなかった。
他の子が泣いても割りとほったらかし。
保育園ってそんなものなのかしら?それとも豪流?

外遊びの後は、一人一人、手を洗ってから室内へ移動。
このあたりは、さすがしっかりしてる。

で、保母さん、紙とペンキのローラーを取り出して何かしはじめた。
子供達にローラーを持たせてお絵かきタイム!らしい。
でもね、、、ローラー持って何か書く、あるいは塗りたくるには紙小さすぎるし、、子供達も小さすぎるよ。。
サニーの手を支えながら一緒にローラーでペンキを紙に一塗りしておしまい。
これって楽しいのかしら??
何のためにやってるの???
他の子なんて、その子はやりたがらなかったので、保母さんがアーティスティックに塗りたくってました。
きっとこの作品が後々部屋を飾るのだろうね…
子供達の作品として。。。

その後、モーニングティータイム。
手を洗ってから皆で着席。
サニーにはリンゴ1個とコーンフレークとドライアプリコットを私は用意していた。
と、そのリンゴ、剥かれてでてきたよ!!
おどろいた~!
私としては丸ごとかじらせる予定だったの。
サニーは丸ごとの方が好きだし、オーガニックのリンゴなので皮も食べれるから。
しっかし、そこまで保母さんがやってくれるとは予想外。
色々仕事があって、ほんと保母さん忙しそう。

もうひとつ驚いたのは、子供達みんな、持ってきたおやつ殆ど食べないで残しちゃうこと。
サニーの隣に座っていた子どもはベビーヨーグルトと山盛りのイチゴだったけど、イチゴ全然食べていなかったよ。
その子の親には、(高いけど)ヘルシーなイチゴを子どもにおやつにあげてるのよ~、という満足感があったかもしれない。
だけど、実際は全然食べてないでゴミ箱へ…
ビスケットのベジマイトサンドを持ってきていた子も、一かじりしただけで、後はベジマイトを体中につけて遊んでた。
子どもの食欲ってムラがあるからなのかもしれないけどね…
サニーもあんまり食べなかったし…

おやつの後、ぐちゃぐちゃになったテーブル周りを保母さんたちは綺麗に掃除する。
でも、子供達の手、綺麗にしなかった…
ベジマイトだらけの子はベジマイトだらけの手で私に本を読んでとせがむ。。
洋服もベジマイトだらけだよ。。。着替えさせないのかな?

しばらく子供達を勝手に遊ばせながらオムツ交換タイム。

その後、保母さんが読み聞かせと歌をうたい始めた。
さすがにこの時間は皆楽しそうに一緒に歌ったり踊ったりしてる。
サニーはちょっと眠くって不機嫌だったけど、それでもリズムをとってた。

2006_0123sunny0057.jpg
その後すぐにランチタイム。また手を洗って…
でもまだ11時なんだよね、、サニーお腹まだすいてないみたい。
いつも1時ぐらいに昼食だからなぁ…
少しずつ毎日の生活習慣を保育園にあわせていかないといけないね。


2006_0123sunny0058.jpg注文してたランチのメニュー、今日はラザニア(写真左)でした。
味は…あんまり美味しくない。
薄味なのはいいとして、野菜はいってるのかしら??
たぶん、たまねぎとトマトはいってるんだろうけど、それでも野菜少ないね。。
私の持ってきた昨日の残り物パスタ(写真右)の方が野菜いっぱい入ってるよ!ってミックスベジを朝足したんだけどね…(笑)

気になる他の子のランチチェック!!
サニーと同じテーブルの子は二人ともパスタでした。
それも、そのうち一人は、缶のスパゲッティ。。
ハインツのかなぁ?1$位で味つきで売ってるやつ。
それだけ。信じられない~!
たまたま今日は忙しかっただけ??
それともいつもこんなの??
オーストラリア人の3割が肥満な理由がちょっと分かった気がしちゃった。。

ランチの後は、また保母さんたちは大掃除。
でも、子どもの手はそのまま…(笑)
そして、お昼寝タイムに突入!

タンカのような台を運び入れ、シーツをかぶせて
はい、簡易ベット?
子供達はみんなちゃ~んと自分でベットに入ってお昼寝。
保母さんたちが体をかる~く叩いて眠りをさそっている。

で、サニーは……
2006_0123sunny0062.jpg
さっきまで眠くてグズグズいってたのに、今は全開!
まわりに子どもが誰もいないと元気になるのかな…?
もしかして内弁慶???

この写真、わかる?サニーの後ろのオレンジ色の毛布がベット。。
みんなお昼寝中です。。。。。

2006_0123sunny0066.jpgサニーは全然眠る気配もなく、オモチャで遊んでたのだけど、他の子の迷惑になるので帰されました(涙)
アフタヌーンティー用のおやつはお持ち帰り。
せっかく昨日蒸しパン(右下)作ったのに…。。。

でもさ、、無理やり寝付かせるのも無理だよね。。
あらためて、集団生活とはなんたるものかを実感しちゃった。。
子ども一人一人の都合にあわせられないって、やっぱり嫌だね。

なら、ベビーシッター頼みなさい!って?
そんなお金の余裕はありません。。。。。。。

ふぅ、、、、。
保育園って楽しいとこなんだろうな~って、かなり期待していったのに、嫌なところばっかり気になっちゃった。
期待しすぎだったかしら?

この保育園、視察には来たけど、6ヶ月前。
その頃サニーはまだベビーだったので、ベビークラスしか見てなかった。
決める前に、もう一度、ちゃんと視察にくるべきだった。

保母さんたちも、子供達も、声をあげて笑ったのを一日通して聞かなかった。
ちょっとはニコニコしてた子どももいるけど…

なんだか、保母さんたち、仕事がいっぱいありすぎて、こなし作業になってる感じ。
ちょっとここの保育園にサニー預けるの、嫌になってきちゃった。。。。
こまったなぁ。。。。。。。
他のとこ、また視察してみようかなぁ。。。


PS まりなちゃん、励ましのメッセージありがとう!私もまりなちゃんと周君のこととっても尊敬してるよ!ここの保育園はちょっとがっかりなのだけど…ちょっと考える。。
【2006/01/24 15:39】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(2)
サイト更新のご案内
2ヶ月半ぶりにオーストラリア生活不便利帳を更新しました。
育児と給付金のコーナーにマタニティーペイメント追加です♪

明日はサニーのチャイルドケア初日。。
もぅ寝ます!
おやすみなさい~~~~~~。
【2006/01/22 22:10】 | サイト更新の連絡 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rainbow Beach Holiday@ QLD 【Rainbow Beach①編】
RainbowBeachHoliday Sunshine Coast編の続きです。

さてさて、私達はサンシャインコーストを後に、いよいよ目的地のレインボウビーチへ!!

2006_0106sunny0032.jpgレインボービーチは、ヌーサヘッズの北50km。
2つの町の間は巨大なグレートサンディー国立公園。
自然たっぷり、動物たっぷり!
公園のど真ん中、ダブルアイランドポイントは、絶好のサーフポイントでもある!!

の、だけど…
国立公園のおかげでちゃんとした道路が通ってない。
オーストラリアの国立公園は、自然の姿をそのまま残すために極力道路は排除されている。特に大規模な工事を必要とする舗装された道路は、地元民の生活に必須の最小限のものしか設置されていない。

2006_0120kenny0035.jpgだから、海岸沿いに進めば約50kmの行程なのに、国立公園を避けて大きく迂回する道路を通ると…
何と、倍の100kmに!!!
ふぅ。まだまだ遠いねぇ~。。

ヌーサから内陸にもどり、BruceHighway(高速道路)にのってGympie(ギンピー)へ。さらにココから海岸へ向かって50km…

もし、4WDの車を乗っていたら、海岸をぶっとばして走れるので50kmで済んだ。
それも、輝くビーチと亜熱帯雨林の緑をのぞみながら。
時には波間にイルカを見出したことだろう…

2006_0106sunny0083.jpgと、
「4WD欲しい。」
旦那がポツリとつぶやく。。

う~~ん、これは私にとっていいことか?悪いことか?
確かに、うちには新しい車が必要だ。
今の愛車、トヨタカローラ85はとても忠実でコンパクトでいい車だけど、なにぶん古すぎる。
サニーの安全性の問題でちょっと心配でもある。
でも4WDかぁ。。
高いし、でかいし、運転が下手な私はちょっと心配。。
私としては環境保護にも貢献するプリウスなんかの電気自動車がよかったんだけどなぁ。。。

う~ん、なんにせよ、普段あまり物事を計画的に実行できない旦那が購買意欲を見せたということは、計画的な購買を計画するチャンス。
もうちょと、ほっといて様子をみるか…

2006_0106sunny0036.jpgっと、話がそれちゃったけど、ほんと4WDあると最高!!
だけど、無いものはしょうがない。
私達は2WDでテクテクとレインボービーチへ到着した。

いやはやレインボービーチは最高!!!
(今日の写真は全部レインボービーチ)
一応リゾート地、それもホリデーシーズン真っ只中なのに、人が目茶少ない。早い話田舎ね。
どこまでも続く長い海岸!
この海岸を4WDでず~っと走行できるのだ(車あればね)。

2006_0106sunny0027.jpgサニーは、、、ビーチで大喜び!

「カー!カー!カー!」

そりゃね、確かにカーだよ(笑)
わかったって!(笑)

この日は移動で疲れた~!
何にも作る気にならなかったので、地元のスーパーIGAで翌日の食材を購入しつつも、フィッシュアンドチップスをテイクアウトして夕食に。
それから宿泊先のキャラバンパークでぐっ~すりと休みました。

続きはまた今度…
【2006/01/19 18:41】 | GC近辺の素敵な場所 | トラックバック(0) | コメント(1)
ついにチャイルドケアセンターへ…
日記さぼっててごめんなさい。
バタバタしてます。
と、いうのも、昨年の6月に申し込みをだしたチャイルドケアセンター(保育園)から突然連絡があり、再来週からはいれるとのこと!!

まじかいぃ~?

あまりの連絡のなさに半分あきらめてたのに。
っていうより、チャイルドケアセンターの空きが無いことを理由に育児生活に没頭できて、それはそれでとっても楽しかったのだけど…

突然の私とサニーとの濃密なラブラブ育児生活の終了。
チャイルドケアセンターからの一本の電話は、そのゴングだった。

「仕事をして、子どもを保育園に通わせる。」という、私達夫婦が決めた現実的生活への第一歩。
いきなり天国から地球に降ろされたみたい。とまどってる。

ほんとうにこれでいいのかな?
サニーは幸せかな?
私は幸せかな?

とりあえず私はサニーをチャイルドケアセンターに預けて、無料の英語学校AMEPコースへ通う予定。
約3年ちかくオーストラリアにいるのに、私の英語はまだへっぽこ。英語には自信が無い。
自分で言うのもなんだけど、英語と運動以外の事には割りと自信がある分、余計に、英語が話せないと通じない世界でへっぽこ英語しかしゃべれない自分が情けない。
なんとか英語を克服しないとね。

でも、サニーは保育園で幸せかな?まだ1歳4ヶ月…

英語学校の後は、アカウンティングのコースにいくか、仕事を探そうと思ってる。
その為にも、サニーが保育園に入ることは必須。
半年待った保育園、これを逃したら次は1年待ちかも…

でも、どうしてサニーを保育園に入れてまで学校にいったり仕事をしたりするのかな?
お金ももちろん理由。私の将来の為も理由。

ここまできても、まだまよってる。
サニーがしゃべれたら、サニーに聞けるのに。

「この保育園で友達と遊んで幸せ?」
【2006/01/12 13:35】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(2)
Rainbow Beach Holiday@ QLD 【Sunshine Coast編】
Rainbow beach holiday 準備編の続きです…

2006_0106sunny0013.jpg
やっとのこさで準備を終えて、いよいよレインボービーチへ出発!
日程は1月3日から7日までの3泊4日。
1歳4ヶ月の幼児連れとしては、このぐらいの長さが丁度いいかな?

基本的にはのんびり旅。
でも、まったく何も予定を考えないと、本当に全く何もせずビーチでず~っとすごしちゃいそうなレイジー旦那なので、ごく簡単に予定を立ててみた。

《レインボービーチホリデー計画》
1日目 ゴールドコーストからサンシャインコーストに立ち寄りつつレインボービーチまでドライブ
2日目 レインボービーチ満喫
3日目 フレイザーアイランド1日ツアーでも?
4日目 帰りつつ、オーストラリアン動物園にでもよっとく??

結構予定ぎっしりだね…、
やっぱり日本人だから何も予定がないと損した気分になっちゃうのかな(笑)

ともかく、朝6時。
私とサニーのまだ夢が覚めぬ頃、旦那が愛車に荷物をぎっしり詰め込む(優しいね!)。
そして叩き起こされた私は、サニーの為に軽食のおにぎりを握る。
いざ、楽しいファミリーホリデーへレッツゴー!!

ゴールドコーストから最初の目的地サンシャインコーストのヌーサヘッズまで約280km。
制限速度110kmの高速道路が近くまで使えるので車で約3時間。

<Sunshine Coast(サンシャインコースト)とは??>
ブリスベンの北に位置する大人のリゾート地。Caloundra(カラウンドラ)からNoosa Heads(ヌーサヘッズ)までの約56kmの美しい海岸の続く地域のこと。ゴールドコーストと違って高層ビルなどはなく、町自体も小さいが、グレードの高いホテルやレストランが点在する。
詳細な場所や行き方はRACQのページで確認どうぞ♪

2006_0106sunny0002.jpg実は私もサンシャインコーストは初めて!
いろいろなオージーや日本人に
「いいよ~!のんびりできるよ~!」っと噂は聞いていたので、とても楽しみにしていた。

サンシャインコーストといってもとても広いので、今回は一番有名なヌーサヘッズという町へ…。

2006_0106sunny0011.jpg
でもね…… 私にとっては、
まぁ、こんなものかな~、っていう感想。

ビーチ、と~~~っても、きれい!
だけど…ゴールドコーストでも十分きれい。
町、おしゃれで美味しそうなレストランいっぱいある!!!
…でもサニー連れてちゃ、落ち着いて楽しめない。。

2006_0106sunny0012.jpgヌーサの町の中心地はバイロンベイの海岸のすぐ隣にサンクチュアリーコープの高級ショップを足したようなイメージかなぁ?(写真なくてごめん!)
商店街の中の横道を100m歩くと、すぐ、そこはもう美しいビーチ。
駐車場がみつからず町自体を散策できなかったので、あまりよく見ることができなかったのが残念!

2006_0106sunny0015.jpgなんにせよ、ここは多分、幼児連れのファミリーよりもカップルできた方が楽しめる。
ファミリーでのんびりリゾートでも素敵なのだけれど、その場合はもっと寒い地域からビーチを満喫しに来るべき。
日本からのホリデーにはすっごくお薦め!
ゴールドコーストより断然いいと思う!!!
でも間違っても乳児連れでゴールドコーストからじゃないね…

そうそう、この↑写真のバギーはカキ氷屋さん。黒いビキニのお姉さんが売ってます。カッコいい!

2006_0106sunny0021.jpgそんな事を思いながらも、せっかくなのでヌーサから少し南にくだり、サンシャインビーチにも寄ってきました。
ここは名前が最高!
旦那が一番好きなビーチなんだって。

ヌーサの海岸より断然人も少ない。
町にも、ほとんど何も無い。
いいねぇ~!気に入った!!
こんなとこに将来住みたいな。(人気地帯なので家高いのが痛いけどね…)

2006_0106sunny0003.jpgさてさて、ヌーサとサンシャインビーチには絶好のサーフポイントがいくつかあるのだけど、この日は波がまったく無し。
残念ながら旦那はサーフィンを満喫することができませんでした。
せっかくこのホリデーの為に、新しいボード買ったのにね。

まぁ、新しいといっても、私はバーゲンハンター(キラリ)。
普通の値段で買うわけがない…
このボード、クリスマス後のセールでなんと35%オフ!!
555$だったのだけど、さらにもう5$旦那が値切って
550$で落札となりました(いえーい!)
GCのキラサーフショップで購入♪
旦那への遅いクリスマスプレゼントと3月の誕生日プレゼントの前借です(笑)

ではでは、続きはまた今度~♪
【2006/01/09 22:34】 | GC近辺の素敵な場所 | トラックバック(0) | コメント(3)
Rainbow Beach Holiday@ QLD 【準備編】
2006_0106sunny0081.jpg
ホリデーから無事に帰ってきました^^
楽しかった!
そういえば、これがサニーと一緒の初めての家族旅行。
1歳4ヶ月の子連れの長旅の割りに順調にいったよ♪
きっちり準備したおかげかな?
結構やるじゃん?私と旦那(にへ)

2006_0106sunny0109.jpg今回の宿泊施設は
レインボーウォーターキャラバンパーク
(写真)。
キャラバンパークっていうのは、オーストラリアではとても一般的な宿泊施設。

その名の通り、キャラバン(車に牽引される調理宿泊施設の揃ったキャビン:写真撮り忘れた~)で来た人たちが利用できるようなサイトがある。

それからテント用のサイト、キャラバンがもともと据え置きされておりそれを利用して宿泊するサイトなどもパークによっては有り。中には定住してる人もいるんだよね~。

今回私達は、お友達のスタさんのアドバイスの元、キャビンを利用。
小さな子供づれのテント生活はストレス掛かって大変だろ~ってね。お手軽で楽しいのが一番。
据え置きキャラバンの豪華版みたいな感じなんだけど、建築現場の臨時宿泊施設のよう、ともいえるかな?
でも中身は東京のワンルームマンションだった(笑)
家具や食器は一通り揃っているけど、リネンは持ち込みが多いみたい。
2006_0106sunny0087.jpg2006_0106sunny0088.jpg

注意:
この写真、旦那とサニー同じ格好だけど、やらせじゃないよ!

出発前のホリデー準備はほぼ1日がかり。
特別なものはリネン以外何もないんだけど…
子どもがいると何するにも時間かかるから1日あっても足りないぐらいだよね。
シーツ、ブランケット、水着、着替え、下着、ハンカチ、バスタオル沢山、山紙オムツ、お尻ふき、食事エプロン、歯ブラシ、地図、水筒、おやつのバナナとビスケット、クーラーボックス、凍らせた水のペットボトル、ビール、アイスブロック、冷蔵庫の中の残り物青果、ビニール袋沢山に台所用スポンジに洗剤、ティータオル。
小さな子ども用に、ミニカーと音のでる絵本!
大きな子ども用に、サーフボードと釣竿!これ重要。

2006_0106sunny0051.jpgこれだけ準備したんだけど…やっぱ忘れ物はありました。
シャンプー、リンス、石鹸、ラップ、枕!!
それから今回のとこは鍋がフライパンしかなかったので、今度からは念のためコッヘルセットも持ってこう。

ゴールドコーストみたいな大きな観光地は大きなスーパーマーケットがあるから何でも安く調達できるけど、ちょっと僻地の観光地に行くと物価めちゃ高いのでなるべく持ち込みがお薦め。かさばるけどねぇ…
ガソリンなんて10セント/Lも違ったよ!

そうそう、ガソリンといえば…
うちの愛車は1985年のトヨタカローラ。(今度写真のっけます)
古いから故障しないか少し心配だったのだけど、エンジン絶好調!
直したエアコンも絶好調で寒すぎるくらい!
やっぱり世界のトヨタはすごいよね~~~って実感。

オージーは、うちのような古いトヨタの車のことですら relaiable (信頼できる)car って形容します。
(元)オージーブランドのホールデンやフォードに比べたら全然忠実で扱いやすいんだろうね…

いつもながら長くなっちゃった。続きはまた今度♪
【2006/01/09 22:08】 | GC近辺の素敵な場所 | トラックバック(0) | コメント(0)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。