スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
AUSバトン
ブランニーさんからAUSバトンをいただきました。
いつもはバトンいただいてももらったまま放置しちゃうのですが(汗)、今回はお題がAUSなのでちゃんと書いてみました。
でも、まわさずに放置しちゃいます。
ブランニーさん、ごめんなさいぃ~。

******AUSバトン*********

1.最近思うオーストラリア 

好景気がいつまで続くのかなぁ~、バブル崩壊みたくならないかなぁ、心配。
っていうか、物価上昇率すごいのに、給料かわんないの勘弁!!!



2.このオーストラリアには感動

ふとした時に目にする風景。シェブロンからサーファーズへいくときにわたる橋から夕方みる川沿いの景色。立ち並ぶ豪邸と豪華クルーザー。
何もなく、どこまでも延々と続く、潮煙にかすむビーチ。
そんな美しい景色や自然が、居住地のすぐ隣に普通にころがっていること。



3.直感的オーストラリア。

カンガルー



4.好きなオーストラリア。

天気がいいこと。


5.こんなオーストラリアはいやだ。

仕事がいいかげんなこと。
サニーのパジャマをかったら警報ブザーのタグがとれてなかったので、もう一度同じ店にいったよぉ。。。よくあることなのだけど、めんどくさいよ!


6.この世にオーストラリアがなかったら。

サニーが生まれてなかったね。次のベビーちゃんも。
私は東京で忙しく仕事に追われる人生をすごしていたのかな。
日本にいたころは、仕事して生きがいをもって夢をもって生きていかなくっちゃ、みたいな気負いがあったきがする。
でも、オーストラリアにきて旦那と結婚してサニーが生まれたら、そんなのどこかに飛んでっちゃった。
楽しく家族が幸せに暮らせたら、それでいいな~って。
まぁ、幸せに暮らすためにはお金もやりがいも仕事も必要だとは思うけど、優先順位があきらかにかわったと思う。

オーストラリアですごすのも、いい人生だな、って。
スポンサーサイト
【2006/07/05 13:16】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(2)
自動車事故事後報告★
先週木曜日にやっちゃいました(涙。
立ち直るのにしばらくかかったので、やっと今日、日記のネタに書けそう…

はじめに言うけど、怪我してないし、誰にも怪我させてないからそれだけは心配しないでね!!

さてさて、事の起こりは2月23日(木)。AMEPで英語学校にいく日&サニーは保育園の日。それから日本の母の誕生日!
朝、サニーが中々起きず、ちょっと遅刻ぎみ。慌てて車に乗り込んで、いつもの道を進む。

うちの近くの道、シェブロンアイランドのトーマスドライブはいっつも込んでいる。なぜってシェブロンアイランドには橋が両端に一つずつしかないから。通勤時間帯のラッシュはひどいもので、橋を超えるために信号を3回~6回ほど待つ。

で、この日もいつものように、長い車の最後尾につけ、待っていました。
信号が替わって進むのを。。
でもね、ブレーキしたときに、お弁当が入ったカバンが助手席から床に落ちたの。。。
ランチはカレーで。。。。液体。こぼれるじゃん!!?

って、拾いました。
ハイ、どっか~ん!
さらに前の車もその前のタクシーにどっか~ん!!

あ~ほんと、自分の馬鹿さ加減に涙がでてくるよぉ。。。
信じられなかった。目の前の光景が。。

まぁ、アイドリングで進む程度のスピードで衝突したので、誰も怪我せず、どの車も軽度の損傷で、そのまま牽引されることもなく走っていけたから不幸中の幸いなのだろうけど。

サニーもベビーシートにちゃんとシートベルトして乗せてたので無傷だった。よかった~~~。

でも、ほんと焦ったよ~。どうしていいのかわかんなかった。
巻き込まれてしまったタクシーの運ちゃんがめちゃんこ良い人で、「大丈夫、大丈夫、保険が全部はらってくれるから。道路ぬれてるからね、よくあることだよ。とりあえず必要な情報交換しよう~。」と優しく言ってくれました。

そう、保険入ってたの、よかった~~~~!!!!

保険といっても自分の車はカバーされない Mortor Third Partyの保険なのだけど、ちゃんとこれだけは入ってた。

というのも、忘れはしない2年前の3月5日。
結婚式の1日前のこと。
前日に大喧嘩をしていた私たち。旦那は私が逃げちゃわないか心配したらしく(笑)、仕事を早退し、雨の中急いで車を家に走らせていた。
そして、やっぱりドッカーンってやっちゃったの。
プジョーに擦っただけなのに、保険に全く入ってなかったので、自腹1500$。
イタタタタ。。そんなのにお金使うなら結婚指輪いいの買ってくれよ!!

この苦い経験から私たちはやっと「最低でもThird Party保険には入る」という教訓を学ぶ。
ほんと、今回はこのおかげで助かった!!
何せ2台巻き込んでるから軽く100万円くらい飛びそうだもん。
それが年100$ちょっとの保険にちゃんと入っていたおかげで、350$程度の自腹ですみそう。ほんと、保険さまさまだよ~。

でもね、、まだちゃんと保険会社に届出もしてないし、実際幾ら請求されるか心配なんだけどね。
特に、タクシーあてちゃってるから心配。
日本ではタクシーにぶつけた場合、車を修理している間の営業保障代も払わされるって聞いたことがある…
オーストラリアは???
こわくって当のタクシー運ちゃんには聞けなかった。
旦那や周りのオージーに尋ねると、そんな話は聞いたことない、との答え。平気かなぁ。。。
旦那いわく、「友人のタクシーがぶつけられた際は3時間でなおして即日営業復帰してたから大丈夫」らしい。
ほんとかなぁ~~~心配。。。

まぁ、何はともかく、みんな無事だったからよしかな?(笑)

そうそう。今回の事件でもいい加減なオージーぶりを発見したよ!
事故った直後、車の中にあった保険会社RACQのパンフレットをみると、事故後直ちに(Immediately)保険会社に電話するように、と書いてあった。
焦っていた私は、電話代高いのに携帯電話からすぐ電話した。
録音のメッセージが流れ、込んでるからちょっと待って~って言う。
そのまま20分。誰も出ない。。。
あきらめる。

その後、近くのRACQ事務所に出向き事故を起こしたことを告げる。と、カウンターのお姉さんは、私が先ほど電話した番号にかけてくれ、と言う。
私「さっき電話したのよ~、20分待ったけど誰もでなかった」
お姉さん「込んでるのよね~。事故を起こしたのあなただけじゃないのよ、みんな起こしてるんだから気にしないで!」

あ~そうなんだ、よかった。っと、何だか分けもわからずもホッとしつつ、オージーの“直ちに”ってどのくらいの時間なのかと考え、あきれて笑ってしまった。

ちなみに in a miniute(意訳:すぐに 直訳:1分以内) は旦那によると 1時間以内 だって。

Don't worry! It will be all right!

オージーの気楽でイージーな性格に救われている私に気づく。
ありがとうね^^
【2006/03/01 21:28】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(3)
いい加減な国オーストラリア
今までにも、私はたびたびオーストラリアのいい加減差を述べてきた。
そんないい加減差にも私は大分慣れてきたと思ってた。
でも、そんな私をも驚かすいい加減事態が近頃連発している。
オーストラリアってまだまだ奥が深いよ…

★いい加減なバス運転手★
先日久々にバスに乗った。学生証を見せて「学割でサウスポーとまで」と、運転手の若いねぇさんに告げる。
「2$50㌣ね」。
ん?高くない?っと思いながらとりあえず支払い席につく。

チケットを確認すると…Single Adult。
学割なって無いじゃん!!!!
文句をいいにいく。
運転手「ごめんごめん、間違えた」
と、いいながら20セントと新しいチケットを渡された。
ん?学割って20セントしか安くならないのだっけ?と思いながら今度は運転手の真後ろの席へ。

確認…Consession Single 1$30¢。
お~い!!!!おつり1ドルたりないよぉ~~~!!!
文句を言って、おつりを取り返す。

ふぅ~~~。。。危なくぼられる所だった。
まったく、オーストラリアはなんでも一度ですまない。
なんていい加減な人が多い国なんだろう!!!!
(車のエアコンの修理は5回かかったよ…)

★電化製品量販店★
洗濯機が壊れたので先週末に買いに行った時のこと。
グッドガイズという店で元値850$、現金スペシャル価格700$のサムソン7kg洗濯機に目をつけた。
この洗濯機、ウォーターレートが5A=節水に役立っているとしてゴールドコースト市から100$返金される!!
http://www.goldcoastcity.com.au/t_gcw.asp?PID=2439

さらに、サムソンのキャンペーン中で古い洗濯機をトレードインすると100$返金!

計200$も返ってくるので実質500$。7kgでは破格!!!

しかし、私は自他共に認めるバーゲンハンター(にやり。
即決せずにもう一軒他の店を回ってくる~、と店員に告げると、更に50$オフの一声が!!!
ラッキー☆と思いながらも一軒他をあたり、結局グッドガイズで購入することにした。
650$+36$(配送料)+76$(3年間保障延長代)=762$。

ところが…請求書をみると706$!?
配送料、課金されてません。
3年保障延長は76$なのに、56$って書いてある…これ2年保障延長の料金。。。
でも、5年保障の紙ついてる。。。
ちゃんと保障のことは確認しとかないと故障した時やばいけど…

でもこれって得???
まぁ、得してるのならいいかな????
結局、そのまま放置しちゃいました。ラッキー?

★スーパーマーケット★
いい加減な国、オーストラリア。
スーパーマーケットはその最たるものだ。
私は毎回買い物のあとレシートをチェックする。
1週間分まとめ買いをすることも多いので、なが~いレシート。
で、大抵毎回、値段の間違えを見つけちゃうんだよね。
スペシャルで2$のものが元値の4$になってたり…(セール品の値段かえる人のミス)。
賞味期限間近で50¢のものが元値のままだったり…(レジ係のミス)。
デリで表示が5$/kgだったのに8$/kgになってたり…(デリ係か値段かえる人のミス)

でも、このいい加減さ、私は密かに歓迎しちゃってます。
だって、スーパーのコールス(サーファーズ店)だと間違いを指摘するとその商品全額タダにしてくれるの!!!!
いつもコレで2$程お小遣いができます(笑)
ちなみにウーリーのサウスポートパーク店は差額を返してくれただけでした。
他のお店や支店はどうなのかしら?

★ケンタッキーフライドチキン★
旦那がファミリーパックを買いに行ったときのこと。
うちはいつも現金パツパツしか旦那に持たせない。(持ってると使っちゃうからね)
で、なんと、1ドル足りなかったらしい。。。

旦那「ファミリーパックのコーラいらないから1$まけてくれない??」
店員「あ~いいよ、気にしないで。1$くらいわかりゃしないよ。」

まじかよぉ~~~~!!!!!
日本じゃありえない、いい加減さ。
いい加減オーストラリア、万歳!!!

(ネタかぶってたらごめんなさい。記憶力が悪くって…)
【2005/12/13 22:52】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(9)
迷い鳥チャーリー

先週の木曜日のこと。

旦那が肩に黄色いインコ?を連れて帰ってきた。

バイクを止めたら肩に飛んできたんだって。
(つまり迷い鳥)

旦那いわく彼(鳥)の本当の名前はインコでなくてCocktail。

cocktail(カクテル)!?
飲み物のカクテルと綴りがおなじ!

オーストラリアンネイティブの鳥らしく、カクテルみたいに色がとってもきれい。
だからカクテルっていう名前なのかな?


鮮やかな黄色に日の丸みたいに真ん丸なピンクのほっぺ。
大ちゃんみたい!?(わかるかしら…(笑))
彼のあまりの可愛さに一目ぼれした私は名前を(勝手に)チャーリーとつけ、飼い主が見つかるまでしばらく預かることにしたのだった。

が…

2日後、もういらん~!と、絶叫。

鳥かごがないから、あちこちに飛びまくって、あちこちに落し物をしてくれるのよね…

それにチャーリー、ごはん作っていたり食べていたりすると、寄ってきて食べるの。
鍋に頭つっこむの。
料理全部だめになるじゃん!!!(怒

さらに、いつも肩の上に乗ってくるので仕事がはかどらない!


もぉギブアップ!
ベビーが家に三人もいるようなもの!
飼い主、チャーリー見つけてくれよ~~~!


っと嘆いていたら、迷い鳥の掲示が新聞に。
あぁ~ほんと、これこそ神の助け。

さっそく電話して飼い主にチャーリーを受け渡す。
チャーリーは鳥のくせにちゃんと飼い主がわかるらしく興奮状態。(そんな嬉しいなら逃げ出すなよなぁ。)

そして飼い主は、
「チャーリーは私たちといつも一緒に同じ食事を食べるのよ!ベーコンとかマッシュポテトとか…」
と、自慢気に話してくれた。

言われなくてもしってます…
うちのディナーも頂かれました…
もうちょっとテーブルマナーも教えてほしいんですが…


ぶつくさ心の中で文句をいいながらも、いつもと違う新鮮な体験をくれたチャーリーに感謝。

* サニーとチャーリーのビデオ、チェックしてね^^「Sunshine Theater」
【2005/08/14 20:42】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(4)
大雨で浸水間近。。
2005_0630sunny0003s.jpg今日はめちゃめちゃ焦った。

朝8時、目は覚めていながらサニーがまだ寝ていたのでベットの中でウツラウツラしていると携帯電話が鳴る。

1階に置き忘れていたのでそのまま放置。

すぐにもう一度携帯がなる。

む?これはかなり非日常的。
朝8時に私の携帯がなったことなんて今までにない。

何事かと不安に思い、サニーを抱き起こして1階に降りてみると、、、外が一面湖のよう!!!!

うへぇ!!!
やばい。これは水がすぐに入ってくる。

窓の敷居のところにすでに水が入っていて、家の中からも水が見える。
そして外は台風どころじゃない。
風はないけど、雨が滝。

2005_0630sunny0005s.jpgも~パニック!
まず何すればいいの??

ラグをひっぺがしてテーブルに。
床に転がっていたサニーのおもちゃをテーブルに。
床においてあった花瓶と花を2階に持っていって。

…って、どうでもいいじゃん、おもちゃや花瓶!もっと大切な高価なテレビとかステレオとか、、、。。

と、ちょっと不思議な行動をとりながら、
きっとさっきの電話は義父母が心配してくれたんだ~!と思いつき、電話をかける。

義母「そうそう電話したわよ~!浸水してないか心配で。」
私「浸水間近!!」
義母「そう~じゃあ、シャワー浴びたら様子見に行くわね。」
私「!!!?うん、ありがと~!」

へっ!?シャワー浴びてから??私は今すぐ助けが欲しいのに。。
ステレオやテレビやソファーや色々重いもの動かさないといけないのに、私の説明が悪かったのかな??
でも、とにかく動かさなきゃ。

私→サニーのマットレスを2階へ運ぶ

マットレス?私なにやってるんだろう!マットレスなんて20$じゃん!

ともかく助けが欲しかった私は仕事に朝早くから出かけた旦那に電話。いつも仕事中は携帯にでられないのだが、駄目もとでかける。
と、すぐに旦那がでた。

旦那「家どう?」
私「浸水間近!」
旦那「お~よくないねぇ」
私「帰ってこれないの?」
旦那「職場も道も浸水してるんだよ、…」
私「わかった、助けてもらえないならいい!今は忙しいから!」
(ガチャ)

私→ステレオをキッチンへ
私→テレビやパソコンや冷蔵庫の電源コードを高いところへ
私→サニーの食事イスを2階へ…

ちょっと落ち着く。
ふぅ。

浸水したら即効一面が水浸しになるよね。
引き出しの中からも大切なものをとりだして高いところへ。

大分落ち着く。

どうやら隣のユニットはすでに浸水してるらしい。
隣は建物の並び上水が溜まりやすくなっている。
私の予想ではうちのテラスハウス群のなかで浸水しやすさNO1がとなり。でNO2がうち。

かわいそうに、隣人は水を一生懸命掃いて外に出している。
やっばい~次はウチだ。
でもこれ以上どうもしようがない。。

不安。


と、旦那が帰ってきた~!

ほんと今日ほど旦那の帰りを嬉しく思ったことはない(笑)

別に旦那が帰ってきても私がもう殆ど浸水準備をしていたので何があるわけじゃないんだけどね。でもやっぱり心強いよね。

でも、旦那、なんだか顔が嬉しそうなの(笑)
一生懸命私が
「ちょっと前はもっとひどかったんだよ~!めちゃめちゃ水が上まで来てて本当に焦ったんだから~~!!」
って説明しても、ニヤニヤ・・・

どうやら仕事が休みになったのが嬉しいらしい。
そしてこの大雨も…

まるで子供が雷や台風をみて興奮しているかのように
旦那「~の道路は水が腰まであったよ。だから~の道路にいったんだけど、そこも水浸しでさ~ (続く)」って大喜びで。

ちょっと。ほんと。私すっごい心配したんだよ、浸水するって。
ヒヤヒヤだったんだから。
なのに、なんで旦那はこんな余裕かましてんのさ!


で、その後すぐに義父母がくる。「大丈夫~?」にこにこ。


テレビではあちこちが浸水している報道。

で、不思議に思った。
誰もこの浸水を止めようと努力しない。
日本だったら川岸に砂袋つんだり、なんかするでしょ??

うちは川沿いじゃないけどさ。
うちの洪水の原因は排水溝の処理能力が雨の量に追いつかないだけだけどさ。

でも、誰もなんもしない。
せいぜい私のように家電を高いところに移動させるぐらい。
2005_0630sunny0009s.jpg

義母に疑問を尋ねる。
「オーストラリア人は心配しないのよ~。心配してもどうしようもないしね。保険がはらってくれるしね。昔は大雨が降ると子供たちが大喜びで水上板スキーしてたわよ~。」

そっか。よくもわるくも、ここはオーストラリアだった。。。実感

↑写真:私のサンダルが流されていく~

24時間の降水量350ml
【2005/06/30 11:54】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(7)
古い車@豪
2005_0617sunny0039s.jpgさてさて、昨日、今日は人助けをして何だかいい気分。

といっても正確には私じゃなくて義父と旦那が人助けした張本人なのだけど(私は何もやってない)。

皆様ご存知?の通り、オーストラリアには未だに70年、80年代の車がゴロゴロと走っている。
例に漏れず家の愛車も85年製だけど(笑)
で、そんなに古い車なので当然のようにトラブルがある。

昨日の午後、うちの前の道で日本人らしき女の子が車のエンジンをかけようとバッテリーを他の車とつないで頑張っていた。
でも、全然かかる気配なし。

たま~たま、義父母が遊びに来て、その光景を目撃。
で、人のいい、かつ、車に(特に古い車)詳しい義父が手助けに入った、という訳。
で、旦那もおまけで手伝って(笑)

バッテリーじゃなくてスターターが悪いんじゃないか、ということになって旦那なんてハンマーもってコツコツしてました。

ケムジャクラで寒いのにタンクトップと短パンのいかれたオージーがハンマーもって何だかわかんないのにガンガンやってるよ~!

きっと、その女の子からはこう見えたでしょうね。
私ですら、まちがって壊さないかと思って冷や冷やしましたもん。

でもね、直せなかったの。エンジン全然かからなくって。
しょうがないから、うちからイエローページひっぱりだしてきて、うちの電話もひっぱりだしてきて、出張修理屋さんに電話して予約をいれました。

で、今日、無事修理完了。
結局スターターじゃなくて、バッテリーだった(汗
新しいバッテリーを買って交換したらOK。
全部で250$くらいかな。

それを聞いて義父は「彼女に悪いことしたな~バッテリーなら100$ですんだのに」だって。
2005_0617sunny0054s.jpg
いやいや、そんな風に思わなくっても。
彼女はきっと満足してるよ。

彼女、義父(おまけの旦那も)が助けてくれなかったら牽引会社に牽引頼んで、修理工場にひっぱってもらおうとしてたんだよ!

牽引150$?修理100$?バッテリー100$?くらいかな??
100$くらいは軽く得してるでしょう(笑)

ほんと義父はお人好し。
こんなに親切な人、なかなかオージーにはいないよ。
(オーストラリア人って割と非干渉。東京人みたいだよ)

そんな義父とおまけの旦那をとっても誇りに思う私とサニーでした。

今日のサニー:バ○とサルは高いとこが好き
【2005/06/17 15:55】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(3)
ステーキバーベキュー
今日は同居しているおじ様がとっても上質なステーキ肉を買ってきてくれた。日本とは違い上質なステーキは赤身。で、いろんな赤身があるなかでどんな赤身がいいのか私にはさっぱり見分けがつかないのだけれども、旦那も含めオージーは、赤身を見て「これはいい肉だ~」とか、うなっている。

で、さて焼きましょう。日本ならここでフライパンが登場するところだが、オージーはバーベキューの鉄板!日本のグリル板やホットプレートみたいな感じのバーベキューグリルに分厚いお肉をのっけてじっくり~じっくり~焼く。
私は数ヶ月前までオージービーフ嫌いだったのだけれど、今は段々好きになってきた。たぶん、昔は安いステーキしか食べてなかったのかな。
でも今でも日本の霜降り大好きだけどね、、(じゅる)
3センチくらいあるんじゃないかと思うような見事なステーキ肉をバーベキューグリルでミディアムレアに焼いてもらって赤ワインと美味しく頂きました。

昨日の金曜日からオーストラリアはイースターの連休期間。今年は大きな旅行の予定は立てなかったけど、イースターの土曜日を美味しく楽しく過ごせて満足です。ありがとうねぇ~おじ様!

P0219_171909.jpg

今日のサニー:おじ様の携帯は日本の携帯並の設備がそろっていたのでカメラをお借りしました。おじ様がサニーを洗濯籠の中に入れてボートに見立てて遊んでくれています。下手したらクリスより遊んでくれてるかも!?
【2005/03/26 17:11】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(1)
あ、ホワイトデーじゃない?
すっかり忘れてた。というより、豪ではホワイトデーポピュラーじゃないみたい。バレンタインデーすら数年前からみんながするようになったっていうしね。

ところで、いろいろバタバタしてて日記遅くなりました。
まず、一番の出来事。
それは、シェアメイト(同居人)が1ヶ月間できました。
素敵なおじ様です。
ネットで友達になったオージー妻ママ仲間の旦那さんです。彼女は今、日本に居て旦那様だけオーストラリアです。
旦那様は1ヵ月後に日本へ渡航の計画なのですが、今まで住んでいた所の管理人(みたいな人)に急遽でてけ~~~って言われて、困っていたようなので「狭い家ですがよかったら、、」という事になりました。

豪に住んでない人にはわかりずらいので補足。
オーストラリアでは、1軒の家やアパートを何人かで共同で使用し居住するスタイル(シェア)が一般的です。例えば、3ベットルームの家でそれぞれ1つずつベットルームを使って3人住んでいたり、2ベットルームの家である部屋に1人、もう一つの部屋にカップルで2人、リビングに2人、ガレージに1人、計6人同居、なんてことも結構あったりします(特に貧乏な日本人は)。
彼女の旦那様は少しの間オーストラリアで一人暮らしする予定だったので、このシェアのスタイルで住んでいたのです。が、、、家のボス(通常オーナーまたは賃貸契約をしている人)が急に「でてけ~」といいだし、住む場所がなくなっちゃったのでした。
シェアのスタイルは契約をちゃんとする事がすくないので、こんな風に急に追い出される事もよくあります。
ただ旦那様は追い出された後、1ヵ月の短期間だけ住む場所を探さなくてはならないということで、ちょっと困っていたようです。
あまり1ヶ月の短期間だけ貸してくれる人も少ないようなので。

でも、うちにしてみては、ようこそいらっしゃい~♪という感じ。
臨時現金収入が入ってうれしいな~。日本人妻を持つオージーのおじ様とお話できてうれしいな~。サニーがいるから長期間のシェアはできないけど、1ヶ月の短期なら逆にうれしい。
そしてこの旦那様がとってもいい人なのでした。
サニーと遊んでくれるでしょ。
掃除してくれるでしょ。
今日なんて色々お買い物もしてきてくれちゃった。
うひゃぁ~、そんなぁ、ありがとぉ~~って。

それから、この旦那様、日本の奥様とベビーと通信をするのにウェブカメラを使っていて、実際に使っているところを見せてもらいました。
そしたら、私のこの古いパソコンでもいけるみたい~!
よし!日本から帰ってきたらさっそく導入しよう。きっと日本の両親もよろこぶ。

そして、うちの旦那にもパソコン(特にメール)の使い方を教えてくれるようにお願いしちゃっいました。私が教えてもいいんだけど、英語で教えるのちょっと難しくって。これでうちの旦那がメール使えるようになったら、私とサニーが日本に帰ってもウェブカメラで旦那に様子を見せられるかも。いいね~♪

新しい人との出会い。新しい事を始める事。
みんなちょっとめんどくさかったり、大変だったり、疲れたりもするけど、新しい風と新しい楽しみも運んでくれるね。
今日も充実したいい日でした。

今日のサニー:カメラが又一瞬直ったよ!かわいい寝顔です
14.jpg

【2005/03/14 12:23】 | This is Australia | トラックバック(0) | コメント(0)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。