スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
サニー保育園卒業。
2009_1222Image0042 (960x1280)
がんばって2週間目です。なんだかんだやってたら、もう11時…寝たほうがいいかも?笑
でも、ここで書かないとまた永遠にかかなそうだから、手短にがんばっとこう。

すっかり去年の事をわすれはじめているけれど、クリスマスに卒園に、バースディ。いろいろありました!
でも実は、去年の5月に購入したカメラを昨年11月に紛失してしまい、まだファイルをPCに落としてなかったため写真があまりありません(涙)
今は、昔の古いカメラでなんとか撮っているのだけど、昨年の半年分の写真やビデオがないのが、とてもつらいです。。
もし、去年の5月から12月ごろまでのサニーとエンジェルの写真をお持ちの方、どんな些細なものでもかまわないのでコピーください。お願いします。

と、忘れないうちに、卒園のことを。去年の11月12月の話です。入学の前には、卒業がつきものだものね。

Nagomu 052 (1280x960)サニーが3歳のころから慣れ親しんだG保育園。
去年は年長さんのクラスHollysで、約14人の子供たちと一人の先生ニコルで1年間、週に2日だけですが、楽しく過ごしました。
このニコル先生、スイス出身だからなのか、目茶目茶英語音痴の私にも優しく、いらいらすることなく明るく話しかけてくれて母子ともに大好き!
オーストラリアで生活していると、私のたどたどしい英語に、!?としかめっ面をされることもよくあります(苦笑)。
病院やポリスの受付など政府役所関係やあまり繁盛していないスーパーなんかがそんな悪いサービスを振りまいてくれます。
でも、このニコルは、本当に気持ちよく心から接してくれて、感謝感謝。私の心のオアシスでした。
(ニコルの写真とるの忘れてたぁ!)

サニーはHollysの最初のころは他のオージーのお友達と中々なじめなくって、いつも日本人の親友ナムタンと遊んでばかり。
親にヤキモキさせる所もありました。
でも、成長するものですね。
去年の終わり頃には、みんな慣れてきて楽しく一緒に遊べるようになっていました。
サニーの誕生日には保育園にも手作りチーズケーキを持っていって、みんなにお祝いの歌も歌ってもらったのに、そのビデオも無くなってしまって残念!!!


卒業式には、クラスメンバーが全員そろってかわいい出し物。

「We are going on a bear hunt」というとても有名な絵本の歌にあわせて、劇をしました。
この曲、私もサニーもエンジェルも大好きで今でもよく口ずさんでいます。

ベアハントに家族でいく途中に、草や、川や、森やいろんな障害物に出会うけど、それをものともせず突き進んでいって…
「上からはいけない、下からもいけない、通り抜けていけばいい。怖くないさ! なんて素晴らしい日なんだ!」
と歌いながら、熊までたどり着くのですが…!??

新しい門出に、様々な障害にも負けずゆっくりながらも成長していく我が子の姿をこの歌に重ね、頼もしく、そして誇らしく、この素敵な劇を観ました。

2009_1222Image0019 (1280x960)2009_1222Image0020 (1280x960)





著作権にふれるので、詩が紹介できないのが残念ですが、アマゾンのリンクから全部本の文章(歌詞)が見れるので、興味があったらみてみてね。私もこのCD欲しいな。
オーストラリアだと、CD込みで25$するようだわ。ほんと、本が高いです、この国。

2009_1222Image0026 (960x1280)卒業証書も、スクールリポートも貰って。
もう、卒業。実感です。

人生90年、その内、子供を面倒みられるのなんて、たかだか20年。
思いっきり堪能しながらも、その後の自分の面倒もみておかないと。

何事もバランスが一番大切だな、としみじみと感じる今日この頃。

2009_1222Image0071 (1280x960)
あ、そうそう。サニーは去年もう一日シュタイナー教育の保育園にいっていました。
この保育園、シュタイナーの小学校の提携園なだけあって、かなり本格的にシュタイナー。

オモチャはほとんどなくって、自然の素材でできてるもの。

2009_1222Image0067 (1280x960)創造が子供にとっては一番大切である、というポリシーのもと、
サニーの「ニュー幼稚園、きらい!オモチャないもん」
というクレームにも耐え、
なんとか最後まで通園させていました。
週に1日だけだったから、なかなか馴染めなかったようだけど、オージーのお友達もできたし、よく頑張った!パチパチ

2009_1222Image0070 (1280x960)
本当は、エンジェルもここに今年いれたかったのだけど、閉園が4時半ととてつもなく早いので、学校が5時半に終わる私には無理!
またスケジュールが合うようになったら、是非通わせたいです。

なぜって?
2009_1222Image0066 (960x1280)
かわいいんです。クラフトで作るものや、おいてあるものすべてが。
ビーワックス、パン焼き、なんてのも保育園で日常的にやったり。
そして、先生は怒ることがありません。つよく命令することもありません。
注意するのも、何か指図するのも、全部歌!
「Wash your hand with soap Wash your hand with soap♪」てね。
最近、何かと時間に追われてついつい怒ってしまいがちな私、反省。


2009_1222Image0073 (1280x960)2009_1222Image0074 (1280x960)2009_1222Image0075 (1280x960)







ここの卒業式はレインボーセレモニーと称される、これまた素敵なイベント。
園の先生のもとを離れ、虹の橋をわたり、新しい先生へと引き継がれる…

サニーはシュタイナーの学校へはいかないので、本当の新しい先生ではありませんが、スターを頭につけてもらって、ニコニコと園をあとにしたのでした。
2009_1222Image0069 (1280x960)2009_1222Image0072 (1280x960)







昨夜。
ベッドでエンジェルに「マミーの可愛いエンジェルちゃん」って歌っていたら
「エンちゃんのかわいいマミーちゃんちゃん」って歌い返してくれました
ふふふ。幸せです!


追伸 シルクウッドはシュタイナー教育校から外れたようです。
スポンサーサイト
【2010/02/28 01:04】 | サニー5歳エンジェル3歳 | トラックバック(0) | コメント(2)
再開 またよろしくお願いします
IMG_1005 (853x1280)


久々の久々に、日記を再開することにしました。
PCも新しいのをゲット。
かなり忙しくってやること山盛りにまだ残ってるけど、こうやって日記にとどめておかないと全部わすれてしまいそうで。。
毎日はかなり無理なので一週間に一度、土曜日の夜に更新していきたいです。


IMG_1009 (1280x853)日記をお休みしている間に、子供たちは5歳と三歳になりました。ほんと、はやい!
そして、今年の一月からサニーは小学校に通っています。そんな一大事、日記に残しておかないでどうする???
と、再び、決意した次第です。

サニーはまだ5歳。なのに小学校??と日本では?な、ことかと推測されます。
実は、小学校といってもサニーはまだPREPという準備学年。オーストラリアではこれは義務教育ではないのですが、希望者が全員公立の学校にて無料で受けることができるという素晴らしい制度です。
州によってPreSchoolだのPrepだの色々呼び方がかわったり、入学できる年齢がちがったり、入学時期もちがうので、興味のある人は下のサイト等をみてみてね。

http://www.aei.gov.au/AEI/CEP/Australia/EducationSystem/Overview/default.htm

DSCF2351 (960x1280)ところで。サニーはいろいろあってカソリックの学校に通うことになりました。本人は虹の学校と呼んでいます。
彼の、慣れるまで時間がとってもかかるという性格を考えて、なるべく人数の少ない、アットホームな、でも躾(道徳教育)に厳しそうなスクールがよかったのです。

1月27日。初登校の日。ママの私がサニーより緊張(笑)
ヘルシーモーニングティー、モーニングティー、ランチ、と3種類つくらなくちゃいけないことに、1週間前から頭を悩ませていた私。
でも、当日の朝はそんな悩んでる暇なんてない!!
サニーは大きくなったのでちゃんと割りという事をきいてスムーズにでかけられるようにやっとなったけど、問題なのはエンジェル。
この服いや、あの服いや、着替えたくない、トイレにいきたい、こっちの靴がいい等等々など。手のかかる真っ最中なのでこの日も始業1時間ぐらい前に家を出る計画。


DSCF2354 (1280x960)だから、お弁当も冷凍の作り置きの蒸しパン、ハンバーグや枝豆をお弁当につめて、フルーツつめておにぎりでおしまい。
日本人の子は、みんな学校にいきはじめると他のオージーの子がサンドイッチばかり持ってきているからサンドイッチを食べたがるという話はよく聞くのだけど、サニーは今でも「おにぎりに枝豆」がリクエスト。
へんなところで頑固?というか、周りをあまり気にしてないのかな?マイペースという長所かな??
親の私が大丈夫か心配してます(笑)

2009_0522SunnyAngel0013 (960x1280)さてさて、オーストラリアは学年のはじめの日でも始業式なんてないのが普通(開始をいわう全校ミサは後日にあったようです)。
といっても、一生に一度のプレップの始まりの日。多くのお父さんやおばあちゃんを見かけました。
新生児のベビーをつれているママさんをみかけ、おもわず
「あんなに小さかったサニーが、もう制服をきて小学校にいきはじめるなんて…」と涙。
ほんとうに、子育てってあっという間におわっちゃいますね。さみしいな。

サニーは教室に入って、かばんや水筒をちゃんと指定の場所において、バッジをつけて。
でも、ビーズや塗り絵、パズルなどいろいろ準備されているアクティビティに見向きもせず、私にべったり。
ドロップの時、親はなるべく早くでたほうが子供がおちつく、という指導を先にうけていたので、大泣きして服にしがみつくサニーを先生に無理やり引き渡して、バイバイ!午後にむかえにくるからねぇえええ!
と、ハラハラしながら教室を後にしたのでした。

DSCF2358 (960x1280)実は、この27日は私にとっても大事な一日。
色々あって、始めることにしたアシスタントナースのコースのオリエンテーションの日にかち合ってしまったのです。
それも8時から夕方5時まで!!!
サニーのPREPが始まるのは8時45分なので、もちろん、朝は遅刻です。
午後は結構重要なオリエンテーションだったので、しょうがなくサニーをアフタースクールケアに預けることにして。
本当は初日から預けたくはなかったのだけど、どうせ週に3日、私がTAFEに言っている間、あずけることになるので始めから慣れていた方がいいかも。。。。。?
と、無理やり言い訳して、自分で納得しました。

オリエンテーション終了後、一目散にサニーの待つアフタースクールケアへ駆けつけて。
サニーの姿をみて、ほっ。。
一人だけど、楽しそうにオモチャであそんでる!!!!!
サニー!!!!愛してるよぉおお!!!ガシ(ハグ)

一日をきくと、楽しかったよう。
どうやら、トレジャーハントで学校案内をしてくれたらしい。それに、トレジャーのアイスブロックも!!!
まさか学校でアイスをくれるとは思わなかったのでびっくりした。
けど、その後もたびたびローリーやアイスがリワードとして与えられているよう。
教室にある冷蔵庫はどうやらその為に用意されているようで(お弁当はいれちゃだめなの。。)。
おもしろい。家ではほとんどローリーやアイスは与えていないので、これはサニーには効果満点だと思われる。

この学校は本当にそういうところが寛大だ。ほめて伸ばす、餌でつる(笑)。
私ももっとみならわなくてはと、感心させられてしまいます。

DSCF2360 (960x1280)
学校がはじまって1週間は朝は泣いていたサニー。
2週間たって、泣かなくなって(でもひっぱられるけど、先生がひきはがす)、それを褒められてかプリンシパル アワードまで貰って来た。
と、いっても紙切れ一枚にシールがはってあるだけで、最初みたときはみんなが貰ったのかと思ったのだけど、あとで確認したら1週間に学年で2人だけで、ちゃんと校長先生の部屋へいき直接もらってお話もしてきたのだそう。
本人からは全然そんなこと聞き出せなかったけどね(笑)
他にも初めての体育の日にスターオブザスポーツに選ばれ!(泣いてたらしい。)
本人いわく「サニー、スポーツとランチの時にママをミスして涙出ちゃったよ。。。」
(かわぃぃ。。。親ばか!)

がんばってるサニーを応援してくれている、先生や校長のそんなサポートに感謝です。

そうそう、校長先生すごいんだよ、生徒の名前たぶん全部覚えてる。サニーの学校だけでなくて、他のオーストラリアの学校もたぶんそうだと思う。
日本ってあまりそういうのないよね?私の田舎の小さな小学校でも、校長に名前を呼ばれた記憶なんてないもんなぁ。

DSCF2350 (1280x960)
話がサニーばかりになってしまったけど、エンジェルもがんばってるよ。
今までチャイルドケアで一緒だったサニーとサニーの親友のナムタンがいなくなってしまって、淋しいみたいで朝泣きます。
「エンちゃん、ようちえん、いきたくない」連発です。
昨年もいつも朝あずける時はないていたんだけど、私がみえなくなるとピタっと泣き止み、その後は楽しくあそんでいたから、あまり心配はしていないんだけどね。
保育園のない月曜日と金曜日はママを独り占めできるから、それが嬉しくって保育園にいきたくない、っていうのもたぶんあるんだろうね。

DSCF2346 (960x1280)私は、この前の日記のときから話すとめちゃめちゃいろいろあって、かいつまんで書くと、セパレートして、別居して、シングルママやってます。引越しもしたので、今はシェアで暮らしています。
今年から大学にいきたかったけど、もろもろの事情でちょっと負担が多すぎると思い(グリフィスの最低基準もみたせなかったし!)、とりあえずTAFEのサーティフィケート3 ヘルスサービスアシスタントというコースに週3日半年間通うことにしました。
また詳しくは今度書く機会があれば書くけど、なかなか面白いです。ユニにいきなりいかなくってよかったかも。

ことしの7月からの進路をどうしようか検討中。
ディプロマナーシングは週に4日のフルタイム。ちょっときついかな??
サザンクロスユニのパートタイムはどうかな??タイムテーブルしらべてなくって、ちょっとわからない現状。
同じような進路で考えている方いたら連絡ください。

私のクラスメートにはサニーやエンジェルと同じ年代の子供が3人いて、ちゃんと遅刻せずにやっているオージーのシングルママもいってるから、きつすぎる、とかそういうのは生ぬるいのかもしれないけど。。。
でも、いろいろしすぎると、ほんとうに疲れて、気持ちも荒れてしまうし、健康にも子供にも悪影響だから、なるべく余裕を持ってやったほうがいいよね?なんて、考えもするし。。。
でも、その分、時間がすぎていってしまうんだけどね。
オーストラリアは高年齢でも再就職まだしやすいから、何とかなるかな?と、期待。

シングルになって、オーストラリアの社会福祉の充実度に改めて驚き、感謝してます。
すこしずつ、自立して(経済的には豪政府にたよりっぱなしだけど)、やっとオーストラリアの事を自分の身で理解できるようになりかかってきたような、今日このごろです。

DSCF2364 (960x1280)新しい風が、新たなる喜びと楽しみを運んでくれる予感を感じて!
みんなに祝福がありますように。(って、私はカトリック信者ではないですが!)


PS サニーがレゴのインストラクションガイドを見ながら自分で作れるようになりました!!成長したよ!パチパチ
【2010/02/20 21:17】 | サニー5歳エンジェル3歳 | トラックバック(0) | コメント(9)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。