スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
はやくでといで!ベビーちゃん
予定日5日すぎ。
まだ出てこない……。

昨日、陣痛らしき痛みがあり、だんだんと間隔も短くなってきたので度々ゴールドホスピタルに電話をいれ、3分間隔になったときに病院にいった。

でもね、ミッドワイフは「3分間隔になって1~2時間してからきてね、って電話でいったのに~」って。

ありゃ。そう言ってたっけ??
もう、はやく産みたい一心で早く病院行きたかったから、あんまりちゃんと聞いてなかったんだよね(笑)

で、内診。
まだ2センチしか子宮口が開いてない。
陣痛も弱い。っていうか陣痛じゃないかも。。

ミッドワイフいわく
「二人目だから今日か明日には生まれるんじゃない?でも、まだ病院にくるには早いわ~。」と。
結局家に追い返されて(居たければ居ていいって言われたけどね)、今朝にいたる。

でも、でてこん。
痛くも痒くもなくなっちゃった。
まいったなぁ~~~。
ひまなんだもの。待ってる間。
あんまり車の運転したくないからどこにもいけないし。
外は雨だし。
母は14日に日本に帰るというのに…ベビーに会えるのだろうか???

ま、せっかくできた暇な時間、サニーの為にいっぱい使ってあげよう。と割り切る。

昨日の夜。
サニーの寝姿を見ながら思った。

今日がサニーの一人っ子でいられる最後の夜かもしれないな。って。
私とダディの愛情を独り占めできる最後の瞬間かもしれないね。
そう考えるとちょっと淋しく、可哀想でもあり。
不思議な気持ちになる。

子供が一人増えたからといって愛情が減るはずもなく、倍になるものだとは思うけど、サニーに掛ける時間は必然的に少なくなってしまう訳で。。

愛しいサニーが生まれ来る妹を大切に可愛いと思ってくれたらいいな。
もちろん、赤ちゃんがえりは予想はしているけど。。

サニー。
妹ができてもママはサニーのことい~~っぱい愛してるよ。
ず~~~っとかわりなく愛してるよ。
かわいいサニー。
愛しいサニー。
妹と一緒に幸せになってね。
お願い。
スポンサーサイト
【2006/11/09 10:01】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(5)
前駆陣痛か?
今日は朝からお腹いたい。
正確にいうと3時から。
陣痛かな?と思って、病院に行く前に腹ごしらえをしよう~と、昨日の晩ご飯の残り物を4時すぎに食べながら、先日オーストラリアに遊びにきてくれたいとこ達の写真をみていたら、痛みがなおっちゃった。

でも、また痛いみたい。。。
いま、オースは9時近く。
まだ、2週間前だけど、ありうるよねぇ。。

私、自慢じゃないが、いまいち陣痛ってわからない。
二人目なのに…(笑)

だって、一人目のときは予定日すぎてて陣痛誘発剤つかったから、かなり最初から痛かったんだもん。

あぁ~、うまれるのかな?今日かな?
もうちょっと腹の中で大きくなってほしいような、もう大きな腹は要らないような…

なんにせよ、急いで名前かんがえなくっちゃ!
【2006/10/25 07:49】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(10)
妊娠36週!
2006_0927sunny0001.jpgいつのまにか私の妊婦生活もほぼ終盤!うれしぃ~~~。
さっさとこの重いお腹とおさらばしたい。
でも、もう二度と妊娠する予定はないから、堪能(?)もしとかなきゃね。

今日は、以前の日記「妊娠27週」からの続きの妊婦生活報告。

妊娠32週から、妊婦検診はDr.Dunneという産婦人科医にお願いすることにした。ほんと、このドクターは良心的な値段で助かる(ぼったくり?ドクターは1回の診察で200$以上とる!)。

2006_0927sunny0007.jpg初診80$、うち62$がメディケアから返金。
その後は40$ずつ。うち、32$がメディケアから返金。
ほんとは妊娠20週ぐらいで200$別に払わないといけないらしいのだけど、32週から診察をお願いしている私はまだこれ払ってません。半分ぐらいメディケアから返金されるらしいけど、、、できたらこのまま払いたくないな~(笑)

肝心の検診内容は…簡単な超音波検査を毎回やる以外は、ほぼGPと一緒!
でも、私なにも健康状態に問題ないし、トラブルもないからね。もし、いろいろ体調に気をつけないといけない妊婦さんの場合には、産婦人科医だと心強いだろうね。
Dr.DunneはGold Coast Hospitalにも出入りしているそう。
ちゃんと自分で帝王切開もするみたいだよ。写真がいっぱい飾ってある。
でも、分娩や手術まで指定のドクターに頼むとメディケアではカバーされない実費が増えるので、私の分娩はGold Coast Hospitalの知らない助産婦さんとドクター任せだけどね。

さてさて、34週の妊婦検診では、通常の診察に加えて血液型確認の血液検査と、B群連鎖球菌(Group B Streptococcus)の検査をした。
サニーの時はB群連鎖球菌の検査はドクターが内診のようにしてくれたけど、今回は自分で検査できるタイプだった。
これにかかってると、抗生物質飲まないといけないから、嫌なんだけどね。
結果はまた今度のDr.Dunneとの診察で。


妊娠36週。二日前。
久々のゴールドコーストホスピタルでの検診に行ってきた。
産婦人科医に検診してもらってるから、必要ないかと期待したのに、電話で確認したところこの病院で産むなら必須だそう。。もっと早くからDr.Dunneにお願いしていたら、20週前後の病院検診は必要ないかもしれなかったのに残念。

今回は1時の予約。待つこと2時間半。診察5分。
血液検査有り(何のためか聞くのわすれた!)。

まったく、毎度のことといい、この待ち時間の長さ何とかしてほしいね。
私は1時の予約だったので12時30分にいき、診察順をきめるカードを落としてきたのに、この待ち時間だから。

今回でサニー妊娠のときから数えて通算6回目の病院での妊婦検診。これで少しわかってきたことがある。
それは、、、予約するなら12時半!!ということ。
12時半の回は昼休み明け。一番待っている妊婦さんが少なく、待ち時間が少ない。
だからみんな、今後は妊婦検診の予約を入れる際、ドクターが指定した妊娠週の中で12時半に空きがある曜日がいいよ!!

2006_0927sunny0013.jpgそうそう、余談だけど、この日、産婦人科のとなりの科ではこんなアナウンスが流れてた。
「緊急の治療のため、ドクターが今日は診察できません。診察を待っている患者さんは、あたらな予約を取り直してください。」
いや~~~、これ、私に起こったらホント頭くるだろうな。
となりでよかったよ(笑)

クイーンズランド州の公立病院ってこんなものです。
今、州政府がかなり高額の予算を費やして新しい病院の開設やドクター、ナースの数を増加&賃金の増加を計画しているけど、ゴールドコーストの急激な人口増加の為に増える一方の需要に、いつになったら追いつくのやら。。


そんなこんなで、私は健康的な妊婦生活を送っています。
さすがに夜は寝づらく、日中は少し目眩を感じるようになってきたけど、ナナにサニーの面倒を見てもらって乗り切っています(今日もね)。
ほんと、助かります。ありがとう~ナナ!

今日の写真:2週間ほど前。暑かったので海へ。ナナからの誕生日プレゼントのビラボンのラッシュが素敵でしょ?
今週は少し肌寒くなっています。aiちゃんたちが来るときも少し寒いかも??といっても日中は半袖でOKだけどね。
【2006/10/11 11:41】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(5)
妊娠27週の続き☆
昨日の日記からの続き。

先週水曜日に最後のGPの検診をし、そして金曜日にAMEPの英語クラスを途中で抜け、パソロジーへ糖尿病の血液検査をしに行った。

これも又めんどくさい。
たぶん、日本でも全く同じだけど、グルコースのジュースを飲んで1時間待ってから血液を採取して血糖値を調べる検査。
オーストラリアでは31歳以上、または民族的に糖尿病になりやすい(日本人も)、あるいは持病がある妊婦さんに推奨される。

待っている間、水もランチもしちゃいけないので、英語の宿題エッセイ書いてました。真面目でしょ?(笑)

検査は1時間待っただけで無事帰宅。

で、家で。
なんかめちゃ疲れて。
下っ腹も痛いし。

そういえば、その昨日の夜もお腹いたくって眠れなかった気がする。
朝も車で学校へ向かった後、歩けなくってしばらく車の中でねてた。
パソロジーに行く途中、いつもみたいに歩けなくって目茶目茶ゆっくり歩いてたし。。

ただ、お腹がはってるだけかな?なんて思ってたんだけど…
丸1日下腹部の痛みが続いてるのはちょっと不安。
便秘のせいかとも思ったけどトイレにいったし…
まさか、切迫早産??

夕ご飯食べても治らなかったから、だんだん不安になって旦那に
私 「ねぇ、お腹痛いんだけど、病院いったほうがいいかなぁ?」
旦那 「平気じゃん?」

あ~~~、もう、この適当な一言が余計私を不安にさせること彼はわかっているのかしら?(笑)

とうとう私は病院に電話して症状を話した。
こんな時の為に、ちゃんとプレグナンシーヘルスレコードに夜間も通じる電話番号が書いてある。
すると、ミッドワイフは一応来院してドクターに診てもらったほうがいいとの事。

え~~そうなの?
予想していた答えとはいえ、サニー連れてくのめんどくさい(笑)
でも、旦那とサニーを残しておくと、万が一の場合英語での会話が不安だし…

幸い、サニーはお出かけ気分で「カーカー!」とご機嫌だったので家族3人でいくことにした。

通された部屋はデリバリースイーツ。
そう、分娩室~~!

旦那「サニー、覚えてる?サニーが生まれた部屋だよ」

いやぁ、、、覚えてないと思うけど…ちょっとお茶目(笑)

そこから、ミッドワイフがいろいろ検査をしてくれ、さらにドクターを待つこと30分。
内診も含めいろいろ診察してもらった。

その結果…

「何も異常はみられません。赤ちゃんも母体も元気そのものです。」

だってさ~~~。
ほっとしつつも、やっぱりこなきゃよかった~っていう後悔の念にかられる。

でもね、担当のミッドワイフがとってもよい人で、
「サニーを抱っこしたり重いもの持ったりあんまりしちゃ駄目よ。今日明日はゆっくり休養をとって、もし万が一また痛みが再発したら必ず来院するのよ。」
っと、優しい笑顔でいってくれた。

あ~よかった。
こんなことで夜に病院にきて~って怒られるかと思ったもの。
ゴールドコーストホスピタルも結構対応いいじゃない?

でも、そうだね~。サニー抱っこしすぎかも。
先週1週間は毎日いろいろあって忙しかったし。
月曜日 シーワールド&ランチ
火曜日 文句の英語の手紙をなおしてもらいに学校へ
水曜日 GP妊婦検診
木曜日 プレイグループ
金曜日 英語学校…

毎日なんかあったのか。。ちょと詰め込みすぎかな(笑)
でも、こんなんでお腹痛くなってたら、働く妊婦さんなんてどうなっちゃううだろう…

幸い、今回の私のお腹の痛みは診察中にどこかへ消え去り、痛み止めの薬を一応のまされて家へと急いだ。
旦那は眠くってかなり不機嫌。
でも、一応、口では「何かへんな事があったら病院いくのは当然だよ~」っと、言っている。

もうちょっとねぇ、優しく、どこかの素敵な旦那様みたいに
「大丈夫?ハニー。明日は僕が家事育児いっさいするからゆっくり休みなよ。ベビーが元気でよかったね~ダーリン。」
なんて、言ってくれればいいのに。。。。
(メグちゃんの旦那様のイメージ)

まぁ、無理な願い事だって十分わかってるんだけど、つい、求めてしまうよね(笑)

そんなわけで、今日は何事もなかったように、サニーを抱っこしています。ほんと、頼むよ~旦那さん。
【2006/08/06 14:34】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(11)
妊娠27週だった~。
あまりに妊娠中のことに触れていない最近の日記。
だからまとめて書いておこう。
ちょっと、いろいろあったの。

私の二人目(女の子!?)の出産予定日は11月4日。
そう、あと3ヶ月~!明日でなんと27週なんだよね。
いやいや、ほんと月日は矢のように飛んでいくね。

さてさて。みんなもう知ってると思うけど、オーストラリアで出産する場合、オーストラリアの国民健康保険メディケアを持っている人は公立病院で出産すればほぼ無料。
なので、私もメディケアを利用してゴールドコーストホスピタルで出産を予定してる。
サニーの時もここを利用して、特に問題なかったから。

じゃあ、日本のように、妊婦検診もそこの病院にいくのか?と思えば、一般にはそうではない。
シェアードケアと呼ばれるシステムが普通で、GP(ジェネラルドクター)のところで基本的には検診をし、特に問題のない妊婦さんの場合は3回位出産病院の産科医に検診してもらう。
そのGPと産科医の間の連絡はプレグナンシーヘルスレコードという妊婦手帳みたいな紙に記録をして行うというアナログ方式。
オーストラリアはヘルスケアの制度が州によって違うので、QLD以外の州は多少ちがうこともあるけど、だいたい似たような感じ。

で、私もシェアードケアを利用して妊婦検診をしている。
でもね、これ、結構いいかげん&嫌なシステムなんだよね~。

5月15日、妊娠15週のころ、最初の病院検診に行った。
待つこと約1時間。ミッドワイフ、ドクターと順次診察をうける。特に問題なし。
ドクター「超音波検査と血液検査して次は20週にきてね~」

6月19日、妊娠20週、2度目の病院検診。
待つこと3時間…
1時半の予約なのに、4時半だよ!!!
何のための時間指定なんだか(プンプン)
で、さらにドクター「何しに来たの?来なくて良かったのに…」

私 ????だって、前のドクターがこいっていって、予約しろっつうからして来たんだよ!!検査の結果がでたら来てね~っていったのに。じゃぁ、何、私のこの3時間待ちは無意味?????

あ~ほんと、脱力。あったまくる。
検診ごとに毎回ドクターが違うからこんなことも起こるんだよね。ほんと、どうにかして欲しいよ。もっとちゃんと連絡取り合って欲しいね。ネット上にデータベース完備するとかさ。
したらGPもやりやすいのに…
まぁ、これもオーストラリアらしいといっちゃ、それまでだけど。。。

次の病院での検診は10月9日、妊娠36週なのでしばらくはそんなに待たなくてもよさそうで、ほっとする。

さてさて、そんなことで、最近はもっぱらGPのところに行って検診している。
でも、うちのGP、旦那のお母さんから付き合いのある経験豊かなドクターなんだけど、いかんせん場所が遠い。
それに、最近からだの調子が悪いらしく、診察も午前中だけ。
午前中だと旦那が仕事で抜けられないので、私だけでいかなきゃならない。
そうすると、クリニックで一人でサニーの面倒をみるのは大変なので、ナナにサニーの面倒を頼まなくてはならなくなる。

今までは月1回だったから、まだよかったけど、28週以降は2週間ごと、さらに36週以降は毎週!!

たいへんすぎる~~~~~。。。。。

ので、いつものGPではなく、近所の産婦人科医に今後の検診をお願いすることにした。
この産婦人科医、安いんだよ!!
高いドクターは1回の訪問で150$とか平気でとるのだけど、今回お願いする予定のドクターは1回40$。
メディケアで31$もどってくるので、実費9$ですむ。
遠いGPへ行くガソリン代と待ち時間を考えれば、産婦人科医もそう高くはないかな。
人気のあるGPは予約をしても待ち時間結構長くなってしまうだけど、産婦人科医みたいなスペシャルドクターは、ほぼ、予約時間通りに診察してもらえるもん。

そんなこんなで。
8月2日、先週の火曜日はGPでの最後の妊婦検診。
ここで、紹介状を書いてもらわないと、産婦人科医のところへはいけない。
ついでに、かなり前、妊娠18週にしたダウンシンドロームの血液検査Quadruple screenの結果も聞いた。
この結果もね、ほんとうだったらとっくに知ってるはずだった。
検査をしたパソロジーのお姉さんが、「2~3日で結果届くから~」と言ったのを真に受けて、その1週間後に結果をききにGPをたずねた。
でも、結果はまだこず。
GPがパソロジーに電話をして確認。
「今、メルボルンに送ってるのであと1週間ぐらいかかります~」
おいおい!

だから、検査をしてから2ヵ月後の今さら検査結果をきくはめに。
まぁ、もし何か異常があったらすぐに手紙か電話で直接報告してくれはするんだけどね。

だから、すでに「ダウンシンドロームである可能性は低い」という結果を知ってはいたけど、やっぱりドクターの口からはっきりと聞くとほっとする。

ちなみに、通常、ダウンシンドロームの検査はもっと早い週でして、種類も違います。10~13週だっけ?
私は、丁度日本帰っていて忘れてたの。

今回の検査のQuadruple screen、100$請求され、56$位メディケアから払い戻しがありました。
全額メディケア負担と思ってたのでショック~!
もっと早く受けてたら、安かったかな?(笑)

あ~~長くなっちゃった。続きはまた明日にでも~~。

*オーストラリアでもダウン症の検査は任意です。検査する場合は血液検査を先にし、リスクの高い羊水検査に関してはその血液検査の結果をうけて決める方法が一般的です。
【2006/08/05 20:18】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(10)
It is a GIRL!
ってまだ産まれてません。
けど、女の子だって~~~~~!!!!!!!

今日、いまさっき、18週の超音波検査に行ってきたの。
「今日のところは女の子にみえます」
だってさ~~~~!!!!!

嬉しい~~~~~~~~~~~~~~。。。。

サニーに妹ができるのだよ。
やさしいお兄ちゃんにきっとなるね。。。

義母のアニータなんて、嬉しくって涙がとまらない。
義父のジョーなんて、嬉しくって間違い電話してるし。
私も洗濯機に洗濯物いれながら、スイッチ押し忘れてるし(笑)

旦那は仕事中だから、携帯がつかえなくって、テキストメッセージを送った。昼休みに絶対電話がかかってくるよ。
どんな反応するのかな、楽しみ~!

なんでみんながこんなに喜んでるかって、
実は旦那の兄弟4人全員男。
プラス、義父の前の奥さんとの子供も3人全部男!

で、サニーも男だったでしょ!?

だから、今回のガールが、40年、待ちに待った女の子なのだ!

はははっはは。

日本の弟は二人女の子がいるから、日本の両親はきっとどっちでもあんまりかわらないだろうけどね。


でも、よかったな~。

もし、男の子だったら…
サニーと弟で二人で嫉妬しあって仲悪くなっちゃったらどうしよ~、とか
腕白男の子が二人で私には手に負えないよ~~、とか
いろいろ心配してたんだよね。

女の子なら…
サニーもかわいがってくれそうだし、
大きくなったら一緒にいろいろいけるし、
女の子はお母さんの見方だもんね!

うれしいな^^

あ~でも、サニーのお古はみんな男の子っぽいから、ちょっと女の子らしいの揃えなきゃ!
それもまた楽しみ♪♪
ピンクだ~~~!
【2006/06/08 09:21】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(13)
つわりその後
2006_0321sunny0002.jpgまたまた久しぶりでごめんなさい。
相変わらずつわりが辛いのですが、今日はここ1ヶ月で一番といえるぐらい体調がよくって感激。
旦那がサニーをビーチに散歩に連れて行ってくれている間に久しぶりに日記更新しちゃってます。

前の日記から今日までの間のできごと…

3月20日、いつものファミリードクター(GP)に会って検診を受け、検査結果を聞いてきました。血液検査、超音波検査とも問題なし。Cystもしゅう君が教えてくれたように、よくあることだよ~って、気にもしてない様子。血圧も平常。
この日は比較的体調も良い日だったのだけど、それでもやっぱりつわりがひどかったのでドクターにいくつか質問。

まず妊婦用の総合サプリメントの事。これを飲み始めてから調子がめっきり悪くなった。2~3日で摂取をやめたのだけど…
ドクターいわく、サプリメントの中にオメガ3が含まれているので、これで胃が気持ち悪くなったのだろうって。つわりが治まるまで控えたほうがいいとの事。
高かったのにちょっとショック(涙

葉酸Folic acidのサプリも胃が落ち着くまでとらないほうがいいって、助言ももらった。


それから、めまいの事。日中座ったり立ったりしているとひどい目まいがしていた。これについてドクターに尋ねると、それはつわりの症状としてはレアだな~って言われた。
ちょっとビックリ。そうだっけ?よく聞くよね??
鉄分は十分足りてるのに、、っていう意味でドクターいったのかな?

2006_0321sunny0004.jpgともかく、そのドクターは私がウイルスに感染しているのでそれで平衡器官がおかしいのだろう、と助言をくれ、鼻スプレーを勧めてくれた。
確かに、風邪もひいていて鼻づまり。夕方になると目の下、ほほ骨の上の辺りが痛くなって目も開けられないくらいだった。
それで目まいもおこるのか~と納得。


それから数日して…
つわり(かぜ?)の症状は一向によくならない。
気持ち悪い、立ってられない、座ってられない、食べたくない、食べても吐く、寒い、寒いのに暑い、頭痛い。

これに加えて2~3日前からは横になっている間にも強烈な目まいが襲ってきた。
立ちくらみなんかの目まいとは次元が違う目まい。
ベッドの上で深夜、平衡感覚を失い、ベッドの中に溺れるような錯覚に見舞われてパニックで目を覚ました。
日中もたびたび。特に首を動かすとすぐにめまい。

恐くって、寝転びたくないのに、座ってもいられなくって。
そんな症状が数日続き、さすがに心配になったので昨日、近くの診療所に行って診察を受けてきた。

ドクターは女性。症状を話すと…
低血糖&低血圧だわよ~。って決め付けた。
血圧も尿検査も何もしてないんだけどね…。。

でも、なんだかもっともらしいアドバイスをくれた。

アドバイス1
薬局で売ってるジェリービーンズみたいなグルコディン?を食べろ。ジェリービーンズでもいいんだけど、グルコディンはそれより甘くないらしい。

アドバイス2
サプリメントPyridoxinでビタミンB6を50~100mgとれ。

アドバイス3
Pramin(Metoclopramide)という処方薬を1日3回食事前に飲め。


それからそれから…
目覚めたら塩味のクラッカーで血圧をあげろ
乳製品は胃酸とまじると吐き気をもよおすので午後までさけろ
などなど。


で、このアドバイスがめちゃんこ効いた!
今日は嘘みたいに調子がいい。
まだ目まいはするけど、それでも断然程度も頻度も軽い。
その証拠に、こんな風に椅子にすわって日記を書くことができてるもんね。
感謝、女ドクターさん!

この調子でず~~っといければいいんだけどな~~。

でもさ、ファミリードクター、なんでこの女ドクターみたいなアドバイスしてくれなかったのかなぁ??20年以上経験のあるベテランなんだよ~。
ドクター代えたほうがいいかしら?とちょっと不安。

どう思う?弟夫婦よ~アドバイスください。&卒業おめでとう!

2006_0321sunny0005.jpg
今日の写真:ぴんぼけだけど…外いこう~って駄々こねているサニー。一人でプラムのぼっちゃうのよねぇ。。それから食事の写真の鼻の下のはひき肉です。髪の毛きらなきゃね~。おっきくなったよねぇ。
【2006/03/26 12:04】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(3)
つわり気持ち悪い★
とんとご無沙汰してしまってすみません。
お祝いのコメントを皆様から頂いたのに、お返事もせずに申し訳ないです。ここで、まとめてになってしまいますが、本当にありがとうございます!がんばろ~って元気が沸いてきます。

でも、つわりが気持ちわるい~~~~~。。
毎日、朝からフラフラしてるし、顔色悪いし、胸がむかつくし、とにかく気持ち悪い!
立っても座ってもいられない日も多くって、ネットチェックするのもままならない状況です(涙

だから、学校のない日はず~~っと寝たっきり(笑)
サニーと遊んであげられなくって可愛そうなんだけど、「ごめん、ママ気持ち悪いの~~~」って言って勘弁してもらってます。
そうするとサニーはいい子いい子してくれるんだよ、優しいね。

旦那もよく手伝ってくれて助かる。
というのも、つわりが始まって極初期の頃、私が一日中寝てるのに殆ど何にも家事手伝ってくれなかったので大喧嘩したんだよね。それからは、見違えるように手伝ってくれてる。感謝!

でも、なんでこんなにつわり気持ち悪いの??
サニーのときも結構ひどかったけど…
最近、妊婦さん用のサプリメントを買って飲みだしたのだけど、それを飲み始めた日からつわりが酷くなった。
何か関係あるのかなぁ??
葉酸やカルシウム、鉄分、ビタミン、オメガ3なんかの総合サプリなんだけど…
今度検診にいったらドクターに聞いてみる。

そうそう、検診といえば!
超音波検査いってきました~!
でも、予想よりも全然早期の妊娠だったみたいで、まだ妊娠6週。
心拍を確認できるようになるギリギリの時期なんだって。
心臓なんて4mmだったよ。心拍ももちろん正常。
予定日は11月4日。

う。。。今、超音波検査のところからもらった検査結果表みてたら、
There is a 40 mm corpus luteum cyst on the left ovary.
って書いてある~!
が~~ん。卵巣嚢腫だ~。めんどくさい~~。。
ネットで調べてみたら、とりあえず様子みて妊娠6ヶ月ごろになっても小さくならないようなら手術、って書いてあった(正しい情報かは不明)。

これのせいで、つわりひどいのかなぁ、、、?
下腹部痛とかもあるんだよねぇ。。。

とにかく、ドクター予約いれるよ~。

【2006/03/17 08:32】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(7)
☆★☆★スーパースペシャルデイ☆★☆★
2006_0304sunny0033.jpg昨日、2006年3月3日はスーパースペシャルデイだった。
日本では…ひなまつり。
オーストラリアでは…私の誕生日!

といってもこの歳になると、私にとって誕生日はそう特別な日でもない。
日本に住んでいたころは誕生日なんて忘れてたよ、ほんと。
2006_0304sunny0036.jpgでも、オーストラリアは違う。誕生日って幾つになっても大切な日。家族のみんなが電話してくれたり、プレゼントを持ってきてくれたり。

それから…
3日前に発覚したある事実が、私の今年の誕生日をスーパーにした。

:*:★~:*:。.:*:・☆♪.:*:・★・:*:.♪☆・:*:.。:*:~★:*:

二人目妊娠発覚~!

:*:★~:*:。.:*:・☆♪.:*:・★・:*:.♪☆・:*:.。:*:~★:*:

3日前、2006年3月1日はサニーの満18ヶ月の日。
チキンポックス(chiken pox : 水疱瘡)の予防注射を受けにファミリードクターを訪ねた。
ついでに、荒れている私の手も診てもらおうと、私もサニーに続いて予約をいれていた。で、手のついでに妊娠検査もしてもらっちゃった(笑)

生理が1週間ぐらいおくれていたの。
前の生理はいつもの生理の後2週間できちゃったし、量も期間も少なかったうえ、いつもと違うにぶい下腹部痛。
もしかして流産した?とも思った。

でも、めでたく妊娠!!!

今まで、私が「妊娠してるかもよ?」って言っても
「まさか~!」の一言で片付けてきた旦那は、あまりのショックに放心状態。
私も、ちょっと予想してたとはいえ、やっぱり驚いた。

もちろん、嬉しい。
でも、いざ二人目妊娠、となると考えなくっちゃいけない事が多すぎて…

車、さすがに買い換えなきゃ?
今のユニットじゃ狭い?
生活費たりる??
旦那、仕事換えるべき?
日本に4月にいける?
私の英語学校どうしよう?
サニーの保育園どうしよう?
私はいつから仕事始める?

へへへ。いっぺんに、色んなことが頭の中を駆け巡り、勝手に飛び跳ねてる。
しばらくは収集がつかなそうなので、ほっとくけどね(笑)

2006_0304sunny20003.jpg
そんなこんなで、3日の私の誕生日は、私の二人目妊娠の家族へのアナウンスデーともなり、妊娠&誕生日お祝いをみんなから頂いちゃったのでした。
←素敵でしょ!?

肝心の旦那はいつものように何もくれないんだけどねぇ。。。
来週、何か自腹で買ってくれるっていってるけど、本当だか。
今までそういって一度も実行した例がないからね。

でも、プレゼントの代わりに、この日は家事を全部私に代わってしてくれました。ありがとう^^よいパパだね。

「これからはもっと家事手伝わなきゃな~」って旦那がポツリと言ってたよ。
おぉ~~~素晴らしい!!!パチパチパチ。
優しいね^^
言葉だけじゃなくって実行してもらうように何とかおだてようと計画してます(笑)

2006_0304sunny0026.jpg
二人目妊娠をしった夜…
興奮して眠れなかった。
だって、奇跡じゃない?
今、私のおなかの中には1センチぐらいの小さな細胞の塊が
一生懸命分裂してベビーになろうともがいている…
その隣には、2年前は1センチぐらいの小さな細胞の塊だったサニーがスースーと寝息をたてて、幸せそうな顔で眠っている。
サニーの身長は今80cmくらいかな。


2006_0304sunny0028.jpg
約0.1ミリの卵細胞が1センチになって80センチになって1m80センチになるんだ!!!
その奇跡が今、私のとなりとお腹に同時に存在して。。。

ほんと、奇跡としかいいようがない。
妊娠時代の幸せをまた味わう事ができるなんて。
サニーのような可愛い、愛らしいベビーを二人も持てるなんて。
私はなんてラッキーなんだろう、って本気で思う。
生きていてよかったな。そう心から思えるスペシァルな瞬間だった。
【2006/03/04 10:35】 | 妊娠生活@豪 | トラックバック(0) | コメント(9)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。