スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
豪の育児方法 Triple P Parenting
またまたご無沙汰しててごめんなさい!
いっぱいいろいろしてました。
また今日も長くなるかなぁ~、ごめん。

今日は躾の話題。
そろそろ、サニーも2歳10ヶ月。本格的に躾をせねば…っとね。

オーストラリアの子供の躾の方法は日本と同様、親によってさまざま。
悪いことをしたらお尻をたたく親もいるし、部屋に閉じ込める親もいる。
でも躾の方法にも流行があるようで。
少し前まで時折テレビでやっていた世界的大ヒットの育児リアリティ番組「Supper Nanny」。

かいつまんで言うと、英国のカリスマ・ナニー(プロベビーシッター)が躾のなっていない泣き叫ぶ子供のいる家庭へいき、親も子供も教育しなおすっていう番組。
悪いことをすると「ノーティーコーナー」っていう反省の場所へ座らせられるのが特徴的で、オーストラリアの親はみ~んな「ノーティーコーナー」って一度は言ったことがあるんじゃないかと思われる勢いです(笑)
日本でもスカイパーフェクTVで去年やっていたみたいだね。
スーパーナニーの詳細はココね。

私もこちらで「Terrible Two(ひどい2歳)」と形容される魔の2歳児を育てているので、この番組は気になって度々みてみた。
でもね、でてくる子供がみ~~んな泣き叫んで蹴って叩いて酷い事してるの。最終的には、みんな落ち着くんだけど、その酷い状態の様子が長~~い間テレビに映されるものだから、サニーには見せられない!
それが当然の状態だって思われちゃう!!!
育児教育番組のふりした暴力推奨番組かと思われるぐらい、めちゃめちゃ危険な番組!
と、私は判断し、DVDレコーダーなんて代物をもっていない私はそれ以来みてません。

でもね、たびたび流行の「ノーティーコーナー」は使ってみた。簡単でいいとこはやっぱり真似したいから。
これがね~、効かなかったよ~。
だって親がやり方わからないんから、いつも違うことしちゃうのだもん!当たり前だね、きかないの。

そこで、一大決心!
前から気になっていたペアレンティング(育児&躾)のセミナー「Triple P parenting」へ参加してきました。
これは、QLD州のChild Health Center(各州で名前違います:日本の自治体の健康保険センター)でやっている4回+電話フォロー4週のプログラム。
これが、驚くべきことに無料!
ほんとオーストラリアって日本に比べてファミリーサポートがしっかりしてると思う。
この他にも眠れない子供を寝かせるセミナー(泊り込み!)や食べない子供を食べさせるセミナーなんてのもあるんだよね。
日本にもこんなのあるのかしら??

さて、話は戻って。Triple P。これ、なかなか良かったよ~。
これは、QLD大学の博士が開発した躾のプログラム。オーストラリアのみならず世界で使われてるのだそう。
一言でいうとノースマッキング(たたかない)のポジティブペアレンティング。

詳しく書くと…

<好ましい行動を増やす方法>
・子供が快適な環境をつくる。親がノーということが少なくてすむ、安全な環境が必要。
・子供に年齢に応じ親が現実的な期待を持つ。
・ささいな事でもほめる。ほめるときになるべく具体的にいう。「○○ちゃん、ママが頼んだ後にすぐおもちゃを片付けてくれてありがとう~」など。
・子供をあきさせないような様々なアクティビティを用意する
・子供に定期的に短い注意を払う。1~2分をコンスタントに。特に子供が「ママ~」と話しかけたときには自分がしている事をなるべくやめて相手をする。
・ご褒美の活用。新しいこと、いいことなどをしたらシールを1つずつはり、何個かたまったらご褒美。できれば物以外が経済的。

<好ましくない行動を減らす方法>
・子供が汚い言葉や簡単な悪い態度(つばをはく等)をした場合、まったく注意をはらわず計画的に無視する。効果は2~3週間後。
・簡潔でわかりやすい言葉で、子供の目線、子供に手が届く距離で静かに注意する。その際、してはいけないことは1回のみ伝え、してほしい好ましい態度を必ず言う。
・争いや問題の原因となっているものを取り上げ、5~30分後に返し、その後はきちんと問題を起こさないで行動できることを学ばせる。

・以上で対応できない場合、何度も注意するのではなく、すぐにクワイエットタイム。
今までいた部屋や空間の片隅に座らせ1分間(年齢による)静かに待たせる。
「○○は~をしたからクワイエットタイムをします。○分間静かにここで待てたら、終わってもとのように遊んでもいいよ」などと最初にいい、その後は泣いていても話しかけてきてもなるべく無視。
ちゃんとできたら、褒めてあげる。その際、「もう~しないでね」というネガティブな表現ではなく、「今度は~しようね」というポジティブな表現を用いる。

・クワイエットタイムをきちんとしない場合、あるいは甚だしい悪い態度をとった場合、即タイムアウト。
別の部屋、空間につれていき、そこでクワイエットタイムと同様のことをさせる。この際、必要であれば部屋へ閉じ込めてもかまわない。分数は年齢と同じだが最高10分(?)まで。
途中で親が折れない根性が必須。折れたら「泣き叫べばだしてもらえるんだ~」って子供に教えてるようなものだそう。

もっと詳しくはココみてね。英語です。

これね、理論もわかるし確かに効果はあると思う。
ただ、私の根性がなくって、毎回クワイエットタイムやタイムアウトできないの。メンドクサイし。
だって、サニー、悪いこと目茶目茶いっぱいするからね~。。。とほほ。
講師いわく、最初は1日20回ぐらいタイムアウトしたりする子もいるんだってさ~、その後、すぐに減るんだと。
でもさ、そこまでやるのホント根性いるよぉ!!
体力も!!全力で泣き叫ばれるんだもの。。。

と、いうわけで、私はこのプログラムの効果を100%はいかしきれてないのだけど、それでも参加した価値が十分あったと思う。
他の参加者は全員オージーで、かなりシリアスな問題をかかえてる親もいたよ。スーパーナニーにでれそうな感じ。
両親とも参加してるカップルもいて、オーストラリアは日本より父親も育児に積極的だな~と改めて実感。


うちの旦那は教育熱心ではないけれど、自分のしたい躾方法にはうるさい。
一番メンドクサイタイプ。
それも、旦那推奨の躾はお尻や足を叩く方法。
私はこのやり方にはあまり賛成できない。
だってさ、それって何か自分の気に入らないことしたら暴力していい、自分より力の弱いやつには暴力していい、って事を教えているようなものじゃない?って疑問に思うから…
おまけに、あんまり効果もなかったし。叩き返してくるし。

だから、旦那とは育児方法の違いをめぐって喧嘩したりもした。
(喧嘩しちゃいけないけどねぇ。。。だめ親ね)
でも結局合意できず、ラチがあかないから、もう勝手にポジティブペアレンティングのやり方をやりはじめちゃっていた。
でもね、私がセミナーにいってから、なんだかうちの旦那もちょっとポジティブペアレンティングよりになってきたんだよね~。
私が言ってることを聞いてるから自然に似てきちゃうのかな?
一応、もらったテキストは読んでくれって渡してあるのだけど、3ページでとまってるようだから、その成果でもないだろうに。。。(旦那にはペアレンティングの本を1冊読んでってお願いしてるのですが、まだ10Pまでです。4年間で。。)
不・思・議~。

でも、なんだか前より順調だからいいとしよう!

そんな調子でママもがんばってます~!
そしてサニーも…

昨日の夜。
私が奥歯の仕上げ磨きをしているのに、サニーは他のことに夢中で言うとおりにしてくれなかった時…

私が冗談っぽく
「サニー、お口大きくあけて!あけてくれないとママおこっちゃうよ~」と言うと、

ニコニコしながら「怒っていてもはじまらない!」と一言。

あちゃ~。やられた!って感じでした。

ちなみに、このセリフは五味太郎さんの絵本わにさんどきっ はいしゃさんどきっから。
本当に、子供って、大人の想像をはるかに超えた理解力と発想力と機転を持ち合わせてるんだなって、感動しちゃいました。

長くなったのでこのへんで。今日は写真なくってごめんなさい。今度たしときます。おやすみなさい。


スポンサーサイト
【2007/06/26 21:22】 | GCの育児事情 | トラックバック(1) | コメント(5)
日本人プレイグループ「A-SO-BO! Kids」
20060722194819.jpgそういえば、プレイグループのこと、ぜんぜん日記に書いてなかった~。

だいぶ前の日記に書いたラブラドールで行われていた日本人ママさん会、会場が使えなくなってしまって、そのまま無くなっちゃいそうだったので、私が連絡係を引き継いでママ会をゴールドコーストのサウスポート図書館ミーティングルームでやっていました。
っていうか、今も名前を「A-SO-BO! Babies」としてやっています。

でもね、サニーはもうすぐ2歳。
ママ会は基本的に小さなベビーちゃん達が多くって、ベビーを勝手にあそばせてママがしゃべって楽しむ会だったので、だんだんサニーは退屈になってきてしまって。
会場が少しせまくって室内だけなのもサニーが飽きちゃう理由のひとつだけど、なかなかゴールドコーストの真ん中で無料でつかえる会場なんてないから替えることもできず。

そこで、日本人プレイグループ「A-SO-BO! Kids」をママ会のママさん達と協力して4月頃発足!
したのはいいのだけど、私がなかなかいけなかったり、日本に帰ってたり、いろいろあって、最近やっとちょっとそれらしくなってきはじめたかな~という頃。
現在メンバーは10組。オージーママさんもいる。
キッズビクスや読み聞かせやペインティングなどのアクティビティを毎週できたらいいな~と画策中で、少しずつ少しずつ前進している(と思う)。

私的な勝手なプレイグループのモットーは、
“子供と一緒にママも遊んで、ついでに日本文化も伝える”。

子どもと遊ぶのって結構めんどくさくって大変だから、「子供を勝手に遊ばせといてママが息抜きできる」っていう事をついつい求めてしまう。
でも、それだったら、公園やインドアプレイルームに友達と行ったほうが簡単だし効果的。
でも、なぜか私はプレイグループをやっている。

20060722194830.jpgそれは…
サニーに日本語で友達と話して欲しいし、
サニーに日本の遊びを知って欲しいし、
そして何よりサニーと一緒に、そして友達と一緒に何かをして楽しみたいから。かな?

最近そんなことを考えだした。

だってね、プレイグループでアクティビティをやろう!って、いうのは簡単なんだけど、やるのは結構めんどくさいのよ。
準備も道具もお金も必要だし、他のメンバーと連絡とりあわないといけないし。
それなりのモチベーションがないと、やってけない。

たぶん、軌道にのりだしちゃったら、そんなに考えなくても流れていくのだろうけどね…
何事も最初は大変だぁ。

もちろん、プレイグループの間中ず~っと子供達と遊びっぱなしだとママが持たないから、ゆっくりできる時間も必要だとは思う。

でも、面白いね。
自分達で自分達の子供のために活動していくのって。
自分達で好きなようにやればいいのだもの。
やめようと思えば、いつでもやめられる。
でも、今のところ何とかやっていけてる。
家族やメンバーのみんなのおかげだな~。ありがとう。

今後もいろいろあると思うけど、何とかやっていけますように。
そして、後々のママさんと子供達も楽しく参加できるプレイグループになりますように。

****************
プレイグループA-SO-BO! KidsはプレイグループQLDに登録して保険付でやっています。詳細を知りたい方は↓から検索してね。または私にメールください。
http://www.playgroupaustralia.com.au/qld/

ママ会A-SO-BO! Babiesは開催日時が不定期なのでMLで連絡を取り合っています。興味のある方は↓
http://groups.yahoo.co.jp/group/gcjapamama/
【2006/07/21 18:52】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(3)
初チャイルドケアセンター
2006_0123sunny0047.jpg

今日はサニーの初チャイルドケアセンター(保育園)。

朝、7時、ランチやおやつ等の準備を始めた。
といっても、サニーのではなくて、私の(笑)
サニーのランチは昨日の夜の残り物だから準備は昨日しちゃったけど、今日は私もサニーとず~っと一緒に保育園に参加しようと決めていたので、私のランチにおにぎりを作ったのでした。

持ち物も昨日揃えたけどもう一度確認。
・日焼け止め
・帽子
・着替え一式
・おむつ
・ランチとモーニングティーとアフタヌーンティー用おやつ
・一応はんかち

・保育園の申し込み用紙
・お金
・予防接種の記録(Health Record)

いつもより早く起されてちょっと不機嫌だったサニー。
でも、靴を履いて、リュックを持ち、外出するとわかるとご機嫌に♪

2006_0123sunny0056.jpg
でも、保育園の前についたら、

ここどこ?
何だか今日はママ様子がへんだな?
どうしたのかな?何かな??

みたいな顔をした。

2006_0123sunny0049.jpg
やっぱり子どもは敏感だねぇ。。
私がちょっとナーバスになってるの分かるんだね。
何だか、保育園に通わせるのが、やっぱりとっても悲しい気分になっちゃってさ。

ともかく、受付を済ませ、お部屋に入る。
保母さんは30代くらいの真面目そうな女性。
保母さん助手は20代に見える。若い女性。

子供達はサニーのほかに、6人。
15ヶ月から18ヶ月までの子供達が集まっているのだそう。
サニーは17ヶ月だから、この中ではお兄ちゃんの方だった。
びっくり。

*他の子が写っちゃうと肖像権の問題があるのでしばらく写真がないけど、ごめんなさい。

まずは外遊び。
ここの保育園は各お部屋に直結して外の遊び場が設けられてる。
同じ年齢の隣のお部屋の子達と合同での遊びだ。
ちゃんと日陰が多いのが安心。

サニーはさっそく車のオモチャを見つけ、楽しそうに遊びだした。

平気そうじゃない?

淡い期待を抱きつつ、ランチを注文するために受付へ。
ここの保育園では、当日のランチをLittle Lunches というところへオーダーできる。
メインにフルーツにデザートもつく3コースで4$!
メニューも日替わりだし、栄養士がチェックしてるっていうし、まともそう??
実際に試してみたくて、ランチ持ってきたのに注文してみた。
こんなことできるの今日ぐらいだもんね。

と、受付まで響く誰かの泣き声……あららら。サニーじゃん。
慌てて帰るとやっぱりサニーが泣いてた。それもヒーヒー大泣き。
はぁ、、、。。。

保母さん、サニー泣いてても抱っこもしてくれてなかった。
他の子が泣いても割りとほったらかし。
保育園ってそんなものなのかしら?それとも豪流?

外遊びの後は、一人一人、手を洗ってから室内へ移動。
このあたりは、さすがしっかりしてる。

で、保母さん、紙とペンキのローラーを取り出して何かしはじめた。
子供達にローラーを持たせてお絵かきタイム!らしい。
でもね、、、ローラー持って何か書く、あるいは塗りたくるには紙小さすぎるし、、子供達も小さすぎるよ。。
サニーの手を支えながら一緒にローラーでペンキを紙に一塗りしておしまい。
これって楽しいのかしら??
何のためにやってるの???
他の子なんて、その子はやりたがらなかったので、保母さんがアーティスティックに塗りたくってました。
きっとこの作品が後々部屋を飾るのだろうね…
子供達の作品として。。。

その後、モーニングティータイム。
手を洗ってから皆で着席。
サニーにはリンゴ1個とコーンフレークとドライアプリコットを私は用意していた。
と、そのリンゴ、剥かれてでてきたよ!!
おどろいた~!
私としては丸ごとかじらせる予定だったの。
サニーは丸ごとの方が好きだし、オーガニックのリンゴなので皮も食べれるから。
しっかし、そこまで保母さんがやってくれるとは予想外。
色々仕事があって、ほんと保母さん忙しそう。

もうひとつ驚いたのは、子供達みんな、持ってきたおやつ殆ど食べないで残しちゃうこと。
サニーの隣に座っていた子どもはベビーヨーグルトと山盛りのイチゴだったけど、イチゴ全然食べていなかったよ。
その子の親には、(高いけど)ヘルシーなイチゴを子どもにおやつにあげてるのよ~、という満足感があったかもしれない。
だけど、実際は全然食べてないでゴミ箱へ…
ビスケットのベジマイトサンドを持ってきていた子も、一かじりしただけで、後はベジマイトを体中につけて遊んでた。
子どもの食欲ってムラがあるからなのかもしれないけどね…
サニーもあんまり食べなかったし…

おやつの後、ぐちゃぐちゃになったテーブル周りを保母さんたちは綺麗に掃除する。
でも、子供達の手、綺麗にしなかった…
ベジマイトだらけの子はベジマイトだらけの手で私に本を読んでとせがむ。。
洋服もベジマイトだらけだよ。。。着替えさせないのかな?

しばらく子供達を勝手に遊ばせながらオムツ交換タイム。

その後、保母さんが読み聞かせと歌をうたい始めた。
さすがにこの時間は皆楽しそうに一緒に歌ったり踊ったりしてる。
サニーはちょっと眠くって不機嫌だったけど、それでもリズムをとってた。

2006_0123sunny0057.jpg
その後すぐにランチタイム。また手を洗って…
でもまだ11時なんだよね、、サニーお腹まだすいてないみたい。
いつも1時ぐらいに昼食だからなぁ…
少しずつ毎日の生活習慣を保育園にあわせていかないといけないね。


2006_0123sunny0058.jpg注文してたランチのメニュー、今日はラザニア(写真左)でした。
味は…あんまり美味しくない。
薄味なのはいいとして、野菜はいってるのかしら??
たぶん、たまねぎとトマトはいってるんだろうけど、それでも野菜少ないね。。
私の持ってきた昨日の残り物パスタ(写真右)の方が野菜いっぱい入ってるよ!ってミックスベジを朝足したんだけどね…(笑)

気になる他の子のランチチェック!!
サニーと同じテーブルの子は二人ともパスタでした。
それも、そのうち一人は、缶のスパゲッティ。。
ハインツのかなぁ?1$位で味つきで売ってるやつ。
それだけ。信じられない~!
たまたま今日は忙しかっただけ??
それともいつもこんなの??
オーストラリア人の3割が肥満な理由がちょっと分かった気がしちゃった。。

ランチの後は、また保母さんたちは大掃除。
でも、子どもの手はそのまま…(笑)
そして、お昼寝タイムに突入!

タンカのような台を運び入れ、シーツをかぶせて
はい、簡易ベット?
子供達はみんなちゃ~んと自分でベットに入ってお昼寝。
保母さんたちが体をかる~く叩いて眠りをさそっている。

で、サニーは……
2006_0123sunny0062.jpg
さっきまで眠くてグズグズいってたのに、今は全開!
まわりに子どもが誰もいないと元気になるのかな…?
もしかして内弁慶???

この写真、わかる?サニーの後ろのオレンジ色の毛布がベット。。
みんなお昼寝中です。。。。。

2006_0123sunny0066.jpgサニーは全然眠る気配もなく、オモチャで遊んでたのだけど、他の子の迷惑になるので帰されました(涙)
アフタヌーンティー用のおやつはお持ち帰り。
せっかく昨日蒸しパン(右下)作ったのに…。。。

でもさ、、無理やり寝付かせるのも無理だよね。。
あらためて、集団生活とはなんたるものかを実感しちゃった。。
子ども一人一人の都合にあわせられないって、やっぱり嫌だね。

なら、ベビーシッター頼みなさい!って?
そんなお金の余裕はありません。。。。。。。

ふぅ、、、、。
保育園って楽しいとこなんだろうな~って、かなり期待していったのに、嫌なところばっかり気になっちゃった。
期待しすぎだったかしら?

この保育園、視察には来たけど、6ヶ月前。
その頃サニーはまだベビーだったので、ベビークラスしか見てなかった。
決める前に、もう一度、ちゃんと視察にくるべきだった。

保母さんたちも、子供達も、声をあげて笑ったのを一日通して聞かなかった。
ちょっとはニコニコしてた子どももいるけど…

なんだか、保母さんたち、仕事がいっぱいありすぎて、こなし作業になってる感じ。
ちょっとここの保育園にサニー預けるの、嫌になってきちゃった。。。。
こまったなぁ。。。。。。。
他のとこ、また視察してみようかなぁ。。。


PS まりなちゃん、励ましのメッセージありがとう!私もまりなちゃんと周君のこととっても尊敬してるよ!ここの保育園はちょっとがっかりなのだけど…ちょっと考える。。
【2006/01/24 15:39】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(2)
ついにチャイルドケアセンターへ…
日記さぼっててごめんなさい。
バタバタしてます。
と、いうのも、昨年の6月に申し込みをだしたチャイルドケアセンター(保育園)から突然連絡があり、再来週からはいれるとのこと!!

まじかいぃ~?

あまりの連絡のなさに半分あきらめてたのに。
っていうより、チャイルドケアセンターの空きが無いことを理由に育児生活に没頭できて、それはそれでとっても楽しかったのだけど…

突然の私とサニーとの濃密なラブラブ育児生活の終了。
チャイルドケアセンターからの一本の電話は、そのゴングだった。

「仕事をして、子どもを保育園に通わせる。」という、私達夫婦が決めた現実的生活への第一歩。
いきなり天国から地球に降ろされたみたい。とまどってる。

ほんとうにこれでいいのかな?
サニーは幸せかな?
私は幸せかな?

とりあえず私はサニーをチャイルドケアセンターに預けて、無料の英語学校AMEPコースへ通う予定。
約3年ちかくオーストラリアにいるのに、私の英語はまだへっぽこ。英語には自信が無い。
自分で言うのもなんだけど、英語と運動以外の事には割りと自信がある分、余計に、英語が話せないと通じない世界でへっぽこ英語しかしゃべれない自分が情けない。
なんとか英語を克服しないとね。

でも、サニーは保育園で幸せかな?まだ1歳4ヶ月…

英語学校の後は、アカウンティングのコースにいくか、仕事を探そうと思ってる。
その為にも、サニーが保育園に入ることは必須。
半年待った保育園、これを逃したら次は1年待ちかも…

でも、どうしてサニーを保育園に入れてまで学校にいったり仕事をしたりするのかな?
お金ももちろん理由。私の将来の為も理由。

ここまできても、まだまよってる。
サニーがしゃべれたら、サニーに聞けるのに。

「この保育園で友達と遊んで幸せ?」
【2006/01/12 13:35】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(2)
OZプレイグループ
2005_1206sunny0001.jpgサニーの体調が回復したので、今週の火曜日は久しぶりに2ヶ月程前から参加し始めたオージー主催のプレイグループに行った。

《プレイグループとは?》
赤ちゃんや就学前の子供達が集まって遊ぶグループ。オーストラリアではプレイグループが州ごとに組織だてられており、問い合わせれば地元のプレイグループをすぐに見つけることができる。
プレイグループによって対象年齢や費用、内容などが様々。
どこの(正式に協会に登録された)プレイグループも初回参加無料のはずなので、色々試してみるのがいいかも。
協会に登録されているプレイグループの場合、保険にも加入しているはずなので確認を。
QLDの場合、協会登録のプレイグループメンバーは協会メンバーにもならなくてはならない。(ただし、教会や保育園などのコミュニティが主催するプレイグループは除く。)
協会メンバーになる費用は年(たしか)25$/家族だが、プレイグループの参加費の中に含まれている場合も。
詳細は: http://www.playgroupaustralia.com.au/

2005_1206sunny0005.jpg
で、私が行ってるのはアイルオブカプリにあるアングリカン教会主宰のプレイグループ。私は無宗教だしサニーもカトリックなので別の宗派だけど大丈夫だった。
最初いったときびっくりしたんだよね~。
教会ホールでやってるんだけど屋内、屋外広い、オモチャいっぱい!

今まで日本人ママ会しか行ったことなかったのだけど、その会は主にベビー対象なので狭くて何もなかったのさぁ~。

おまけにママ(パパ、グランパ、グランマだれでもOK)用にコーヒー、紅茶、ケーキまである!!
子供達にはフルーツにサンドイッチに水!!!
オージーらしく、サンドイッチの中身はベジマイトかジャムかマーガリンだけど…
もっと健康的なのにして欲しいよね(笑)

まぁ、贅沢はいえない。
何せ、参加費用はゴールドコインドネーション(金硬貨寄付制)なので2$でいいのだから。
プレイグループ協会には登録されているけど教会主宰なのでメンバーにならなくていいし、教会で保険に入っているので安心。

いい事だらけのプレイグループなのだけど…

やっぱり英語のイマイチな私にはちょとつらいとこもある(涙
何より、オージーの顔がみんな同じに見える私にとっては名前を覚えるのが一苦労!!!
やっとママさんの名前1人覚えたよ…とほほ。

サニーはね、この前までは割りと楽しく遊んでたよ。
大体一人遊びだけどね。
見たこと無いおもちゃがいっぱいあるから嬉しそうに!
でもやっぱりお気に入りは車のオモチャね…(笑)

だけど今回は、大泣きだった!
先週、先々週と風邪で2週間お休みしてたからなのかな?

ママ~~!!抱っこ~~~。ぐすんぐすん。。。

ちょうど、今年最後の会でクリスマスパーティーだったので皆が普段より忙しくバタバタしていた雰囲気に動揺したのかも…
それとも、久しぶりのグループにちょっと緊張ぎみの私の動揺を読み取ったのかも…??

ともかく、ほとんど、ず~~~っと抱っこ。

santa.jpg


そしてそこに、救世主?
サンタクロース登場!!!!!


naku.jpg
びえぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。

更に、追い討ちかけてくれちゃった…

ちょっと面白かったから写真撮っちゃったけどね(ひどい?)
まぁ、初サンタは怖いよね。
赤い服きた白いヒゲもじゃもじゃの妖怪みたいな?

2005_1206sunny0002.jpg

プレゼントをもらっても、ニコリともできない可愛いサニーでした(笑)




【2005/12/08 21:33】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(1)
ベビースイミング教室
2005_1102sunny0031.jpgサニーを水恐怖症にしてしまったホロ苦い経験を活かし、先週からやっとベビースイミングの教室に通い始めた。

(遅いって?ビーチ連れて行く前にやっとけって??
 反省してます(涙))

日本でも近年ベビースイミングは大人気みたいだけど、豪、特にゴールドコーストでは当たり前のように通ってる。
一年のうち少なくとも8ヶ月間は泳げる暖か~い海。
大抵の家やアパートにはプールもある。
泳ぐことは生活の上で欠かせないだけではなく、安全の為にも必須なのだ。

今年からノーザンテリトリーでは子どもに水中で身を守る術を教える講習会(スイミングレッスン)が無料で行われることになったらしい。
その位、海とオージーには切っても切れない関係がある。
(オーストラリア大陸のほとんどは水の無い砂漠地帯だけどね)

2005_1102sunny0039.jpgさて、サニーと通うことにしたのは、家から車で5分のYacht Street Swim School。
他にも評判のいいスクールはいろいろあるのだけど、ズボラな私が続けて通うには近くて面倒が少ない所が一番なので、即決めちゃった。
設備も綺麗で、先生もフレンドリー、決して悪くはない。
1回30分のレッスンが10回で120$と少し高いけど、他のところも似たり寄ったりなので、まぁしょうがないかな~。

2005_1102sunny0028.jpg初回は旦那の休みに日だったので、旦那がサニーと一緒にプールへ。
そして今週は私。

サニーの他、4~5人のベビーと一緒にレッスンをうけた。
生後6ヶ月位の小さなベビーも満面の笑顔で水中にダイブしていてビックリ!
やっぱり、赤ちゃんは胎内の感覚が残ってるのかしら?

サニーも水恐怖症の記憶が薄れたのかニコニコ顔!!

ほっ。

このまま一生水嫌いになっちゃったらどうしようかと、内心心配してたの。よかった。

2005_1102sunny0054.jpg2005_1102sunny0055.jpg
さすがにまだ、水中に潜ったり、仰向けになったりすると泣いちゃうけど、すぐ泣き止む。


すごいね~やっぱり、ちゃんとしたスイミングレッスンは。
こんなに効果があるとは全然予想してなかった。

2005_1102sunny00422.jpg親にとっても、とっても楽しいレッスン。
色々な歌にあわせて、潜ったり跳ねたり飛び込んだり。
当然英語の歌なので私にはちょっと聞き取れなかったりする歌詞もあるのが悲しいけどね(笑)

まぁ、何回かすれば分かるでしょう(期待!)。
ハンプティダンプティの歌
フィッシュの歌
まわる歌…

その他いろいろ。
歌詞を覚えたら忘れないように日記に書いていきたいな~。
【2005/11/07 22:43】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(2)
パナドール(panadol)
風邪で昼寝てたので夜眠れない…
起きてきちゃった。

せっかくできた一人の自由時間なので最近気になっていた事を調べてみた。

それは「Panadol(パナドール)」について。
パナドールとは、オーストラリアで最もポピュラーな解熱鎮痛剤の商品名で、Glaxosmithklineという会社から発売されている。
成分はPALACETAMOL。

なぜか、旦那はこのパナドールが大好きで、熱に、頭痛に、歯痛に、二日酔いに、何でもかんでもこれを飲む。
旦那の母も父もパナドール信者だ。
さらにドクターもナースもサニーが予防接種を受けた後も熱の時もパナドールを勧める。
たぶん、オージーはみんなパナドール大好きなのだ。
キャンベラの ユナさんの旦那様もそう、って日記に書いてあったから(笑)

昨日。
私がかぜでダウンしてたら「パナドールのんだ?」
って義母に聞かれた。
私は「うん。」って言ったけど本当は飲んでない。
ごめんね、嘘ついちゃいました。
だって、説明するの、めんどくさい&ほぼ不可能なんだもん。

もともと私は日本にいた頃から薬はあまり飲まないタイプだった。飲んでも漢方薬。

でも、パナドール。
これって何???
全然日本で聞いたこともない薬。
そしてオージーが何にでも効く特効薬のようにありがたがって飲む薬。
目茶目茶パナドールに対して不信感持ってました。私。
だから飲まなかったのです。

でも、調べてもいなかったのです。怠け者でごめんなさい。

で、今日さっき、やっと調べたら。
なんと、パラセタモルはアセトアミノフェンと同じでした。
そうだったのかぁ。。
じゃあ、飲んでもよかったね。サニーの面倒みなきゃいけないし。

アセトアミノフェンは今の鎮痛解熱剤の中では一番副作用も少なく有効性の高い薬らしい。
日本でも色々な商品名で発売されてる。

でも、もちろん薬。
誤った用法は危険だよね。

国立医薬品食品衛生研究所の医薬品安全情報のニュースレターには豪でパラセタモルの安全な使用のためのガイドラインが公表された、というニュースが載っている。

このなかでの注目事項は

・強さを小児の年齢&体重にあわせる
・小児&青年は医師の指示無く48時間以上の服用は避ける
 (パッケージにも表記あり)
 特に発熱があり食事と水分の不足している小児は長期投与のリスクをうけやすい

・アルコールを毎日3杯以上飲む者が服用する場合には医師の指示を仰ぐ(米国)

副作用:血液障害(血小板減少,白血球減少,汎血球減少,好中球減少,顆粒球減少など)
   発疹,腎臓障害,膵臓障害
過量投与:重篤な肝障害,尿細管壊死


だそう。

うちの旦那…ビール飲んだ後にパナドール飲んだり、パナドール飲んで元気になった後にパブに行ったり(酒飲むってこと)してる。大丈夫なのか??ちょっと心配。

それからサニー。
この前、発熱のときに小児用パナドールあげた。
あの後、のびのび赤ちゃん百科などの本を読み直して赤ちゃんへの薬の投与をもう一度チェック。

この本によると
・アスピリンには急性脳炎との相互作用が懸念されている
・一番安全なアセトアミノフェンも副作用がでる事がある
・熱が後遺症を残すことはない

というような理由から
・赤ちゃんに解熱剤を与える必要はない、と考えるドクターと
・39度以上の熱の場合に症状を緩和させる為に副作用の説明をしたうえで解熱剤を与えるドクター、がいるそう。

む。じゃあ38度でもパナドールを勧めるオーストラリアのドクターは??
製造元からお金でも貰ってるんじゃ??

一方、同本では、解熱剤のメリットとして次のようなこともあげている。
・赤ちゃんの痛みを一時やわらげる為、その間に食事をして栄養補給をしたり、十分な睡眠をとったり、という自然治癒力を高めるという効果
・熱がでた赤ちゃんを心配する親の不安を取り除きリラックスさせる=赤ちゃんを不安がらせない効果

なるほどね。
確かに大人でも熱で苦しいとあんまり眠れなかったり食べれなかったりするからね。
おまけに、旦那、サニーにパナドールあげないと心配で寝れないと思うし。

でも、私としては今度からは39度以上の熱が出たときだけにしたいなぁ…
でもこれを英語で説明するの大変なんだよなぁ、、下手するとケンカになる。
英文のレポートを読ませることにするよ。
ほんと、言葉が不自由なのって大変!
【2005/09/26 22:54】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(3)
発熱はまだまだ続く…
2005_0921sunny0016.jpg昨日の夜、サニーは38度ほどの熱がでた。
発疹はなし。

←写真:熱でウルウルのサニー。ちょっと色っぽい?

たぶん着せすぎ。
薄着させなくちゃいけないって知ってはいるんだけど、何故か長袖のトップにコットンの長ズボンはかせてた。
更に、旦那があったか~い布団を上からかけてるし。

熱がこもっちゃって暑いよねぇ。
ごめん。

触って、すぐに熱いと感じるほどの熱。
ちょっと心配してしまった。

オーストラリア流(欧米流)の熱さまし方法「水風呂」につけようかとも思ったのだけど、真夜中の2時。

2005_0921sunny0006.jpg旦那はグゥグゥいびきかいて寝てるし。
自分ひとりじゃちょっと自信ない。
で、結局またパナドールシロップをあげました。

これが泣く泣く。
注射のときより大泣きします、サニー。
ほんと、よっぽど不味いんだね。


にしても何なのかなぁ~この熱。
発疹&高熱、という組み合わせだと突発性発疹をイメージするけど…
ちょうどキャンベラのユナさんのベビーが突発性発疹にかかっていたみたい。
でも突発って高熱2~3日→発疹2~3日、なんだよね?
サニーは微熱&発疹→高熱(38度だけど)だから違うウィルスっぽい?。

2005_0921sunny0018.jpgそういえばサニーがこんなにちゃんと熱を出すの、初めてのこと。
今までは殆ど1日で治ってた。
あぁ~ちょっとドキドキする。
機嫌はそんなに悪くないから大丈夫のはずなんだけどね。

こんな熱ぐらいでこんなにオタオタしてたら、この先大変だよね。しっかりしなきゃね。
がんばれ~!

PS 柳澤に頂いたバーバリーのバスローブ、最近大活躍してます。やっと腕の長さがあってきた。たぶんこれ2歳ぐらいまでつかえるのではないかな~、っと。ありがとう!
【2005/09/22 10:42】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(7)
発疹と発熱

昨日の夜。
夕ご飯の前。

サニーが昼寝(夕寝?)から起きると、左の顔が虫さされのように膨れ上がっていた!!
1個1個さされてる感じではなくって、それがつながって巨大な1つづきの丘になった感じ。

もぉ、びっくり!
こんなの見たこと無い。

サニーは全然平気そうに笑ってたけど、私と旦那は慌ててドクターのところへ連れて行った。


午後7時頃だったので通常のGPの診療所は閉まっている。でもサーファーズパラダイスには夜10時までやっているところがあるので、ホント急なときには助かる。

*診療所はホリデーインホテルのGPです。名前忘れたぁ…。一般診療時間内ならバルクビル(メディケア利用で実費なし)で予約もいらないからとても便利。日本語通訳がいるときも有り□。

ゴールドコースト病院の救急にかけこんでもいいのだけど、待つ事で有名なQLDの救急、何時に診察受けられるかわかりゃしないからね。
友達の旦那様、事故で指が皮一枚でつながっている状態になり救急へ。でも手術を受けて指がつながったの24時間後だったんだって。理由はドクター不足…。
ほんと、何とかしろよピーター!


さてさて、診療所。
いつもは込んでいる待合室。ラッキーなことに空。
受付をすまし、少し待つことに。

その間、サニーは段々顔がかゆくなってきたみたいで、頭や耳やほっぺをカキカキ。
前は左半分だけだったのに、徐々に右顔にも広がり顔面お岩さん状態のサニー。手にも広がってきた。


あせるぅ~。これなんだろう?
水疱瘡??こんな発疹じゃないとおもうんだけど…
食物アレルギー??
いつもと変わったものなんて別に食べてないのに。


待つこと5分。
お医者さんに診察してもらう。

ドクターいわく。
なんらかのアレルギー症状。たぶん何かのウィルスに感染されて抵抗力が弱くなっていたところに何かアレルギーを引き起こす原因がやってきて症状がでたのでは?だって。

その結果を聞いて一安心(?)。
そういえば今日はちょっと体温高いなぁ~って思ってたんだ。
結局、何かのウィルスで何かのアレル原という何かだらけの状態だけど、とりあえず命に別状はないらしい。
食物アレルギーという事でもないかもしれないし。

ドクターに薬の指示をもらう。
赤ちゃん用のパナドール(豪で一番ポピュラーな鎮痛薬?)
赤ちゃん用のアンチヒスタミンシロップ
を薬局で買ってサニーにあげなさいって。
処方箋はなし。

診療所の隣にある24時間やってる薬局に行って薬を購入。
アンチヒスタミンシロップ18$もしたよ。高!
まぁ、サニーのためだししょうがないよね。

家に帰って、早速お薬をサニーにあたえる。
薬局で購入した注射器みたいなメジャーで量り、そのままサニーの口へ流し込んだ。

ギャァァ~~~~(まっず~~~い)!

って、サニー大泣き。
いやぁ、友達に聞いてはいたんだけど、こっちのシロップ薬、甘い味付けしてあるのに、苦い。
子ども飲まないね、こりゃ。

でもその薬のおかげで発疹はみるみる治まり、サニーは安らかな眠りについたのでした。


今日もサニーはちょっと温かい。
37度だって。
平熱何度かしらないから何ともいえないけど、ちょっといつもより熱が高いのは確か。
グズグズぐずってご飯も食べず、おっぱいばっかり飲んでる。
かわいそう、サニー。
かわいそう、マミー。おっぱいかまれるから痛いのよね。

まぁ、何とか、大変なことにならず、よくなってくれるといいのだけどね。

備考:写真はドクターに行った後のもの。わかる??顔に虫刺され見たいな巨大なふくれが…
【2005/09/21 14:34】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(2)
友達のベビーが生まれたよ!
昨日、友達のベビーボーイがうまれた!

おっめでとうぅ~~~~~~~!

今日さっそくお祝いに病院に行ってきました。
kenny
ちっちゃ~~い!
かっわいいぃい~~~!
ニックネームはケニー君です。

予定日よりも3週間ほど早い出産だったので体重は軽めの2.8kg。
おっぱいを吸う力がまだ少し弱いので管でミルクを補給してるのだそう。

にしても破水から出産まで27時間もかかったんだって!!
ママえらい!よくがんばったねぇ!
陣痛27時間、ってことだよね。死にそうぅ。
笑気ガスは全然きかなかったって。
あまりの痛さに途中でエピデュエルを使って無痛分娩に切り替えたそう。

でも、ほんとにえらい!

私だったら「もう子供いらないから、帰る!」とかいってそう(笑)

Sunny2004_0902(005).jpgサニーの生まれたばかりの写真も載せてみた。
サニーとケニー君は出世体重が約300gちがう。
ケニー君はやっぱりその分少し細めかも。
小さなお手手をみると、よくわかる。

↑ケニー君の指:しなやか
←サニーの指:しわしわ

残念ながら訪問中には目を覚ましてくれなかったのだけど、高いお鼻にぱっちりお目目の美男子に間違いないね!

はやく大きくなってサニーといっぱい遊んでね!!

おめでとうぅ~~~~!
【2005/09/07 22:38】 | GCの育児事情 | トラックバック(0) | コメント(1)
Zigemi's OZ Life 育児日記


ゴールドコーストで2004年9月生まれの男子&2006年11月生まれの女子を育てるzigemiの育児日記。オーストラリアと日本の育児の違いや、その他豪ならではのローカル生活情報&愛するオーガニック情報満載!お店もよろしく☆ www.SunnyAngel.org



*script by KT*
プロフィール

zigemi

  • Author:zigemi
  • オーガニック製品販売はじめました。みてね!
    www.SunnyAngel.org

    英語嫌いなのにできちゃった結婚でオーストラリアに住む事になってしまい日々大変です(汗
    zigemiが管理しているサイト
    「オーストラリア生活不便利帳」では、日々の生活のなかからまとめた役立つ情報を他のママさんの経験談含めて更新しています。こちらも是非遊びに来てくださいね~♪

    家庭保育園もやっています♪選定絵本リストはこちらをクリック!

 




カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。